オタク女にメイドのコスプレをさせてホテルでハメてきました

今回のターゲットは
オタクの女の子です。

お相手はカナちゃん20歳!
アニメが大好きな
専門学生です♪

最初は警戒心が強くて
ホテルに誘うまでに苦労しました。

しかし時間をかけた甲斐あり、
念願のホテルに行く仲に
なれました。

趣味だというコスプレを
してもらいながら
ハメてきちゃいましたよ!

僕はメイドのコスプレが好きなので
メイド服を着せたままの
セックスはとても興奮モノです♪

オタク女の口説き方

僕は基本的に女の子探しは
PCMAXという
出会い系サイトを使っています。

カナちゃんとも
PCMAXで出会いました。

友達と一緒に登録してみたものの
オタク気質であまり男性経験のない
カナちゃんはリアルの男性に
不信感というか
警戒心が強い子でした。

そういう子は最初から
ガツガツ行ってしまうと
引かれてしまうので

じっくり時間をかけて
仲良くなっていく作戦をとりました。

いきなり会おうとはせず、
彼女の好きなアニメや
マンガを勉強して
話題作りに精を出しました。

僕の経験上、
そういう子って仲良くなるまでには
時間がかかるけど
ある程度信用してもらえたら
そこからは早いです。

「○○さんと話してると
楽しいです♪」

って言ってもらえるようになったので

「僕もカナちゃんと
もっと一緒にいたい。
今日はずっと一緒にいよう」

てな感じでホテルに誘ったら
あっさりOKしてくれました。

彼女も本当はエッチなことに
興味があったみたいです。

オタク女とのセックスはコスプレが基本

ホテルに行く前に一回
コスプレの衣装を
取りに行ってもらいました。

彼女は趣味でイベント会場などで
コスプレをすることがあるらしいので、

自前のメイドの衣装を
持ってこさせてから
ホテルへと向かいました。

ド○キホーテとかで
買っても良かったんですが
やはり自前の衣装の方が
本格的で興奮度も違います。

黒髪にメイド姿は映えます。

黒いシャツに白のエプロンという
オーソドックスなメイドの衣装。

「こういう所でコスプレするの
何だか恥ずかしいです・・」

恥じらってる姿が
余計に興奮させてくれます。

スカートを捲くってみると
白のかわいい下着。

メイドのコスプレとの
相性バッチリの清楚系♪
シャツのボタンを外すと
白のブラジャーでした。

上下揃ってるのもポイントが高い。

軽くブラの上から胸を触っただけで
ビクッと反応しちゃう
カナちゃんでした。

オタクの子はウブな感じがして
良いですよね。

ブラをめくると
キレイなおっぱいが露わになりました。

形もキレイで乳首もピンク色♪

そっと揉んでみると
カナちゃんは再びビクッと
反応しました。

乳首も軽く弄っただけで
プクッと固くなってきました。

「なんか固くなってきたけど
感じてる?」

と聞くと

顔真っ赤にしてコクりと頷きました。

ウブな子をいじめるのは
楽しいです(笑)

メイド衣装でのセックスは最高だった

カナちゃんもいい感じで
濡れてきたみたいなので
いよいよ本番開始です。

メイドのコスプレをさせたまま、
下着だけ外してしまいました。

軽く手マンしてみると、
アソコはもうぐっちょぐちょ。

指でカナちゃんの
オマ○コをかき乱してみると

「ん・・・んんん・・・」

とそれまであまり声を出さなかった
彼女に変化が。

「気持ちいい?」

と聞くと

「・・・はい・・」

と恥ずかしそうに答えてくる
彼女に萌えました。

僕は指の動きをさらに激しくすると
大量の愛液が湧き出てきました。

「あああっ・・・んんっ」

ベッドのシーツまで
濡れちゃうくらいの量です。

「次は僕を気持ち良くさせて」

そう言ってカナちゃんの
顔の前にチ○コを差し出します。

彼女は慣れない手つきで
僕のチ○ポを握り、
フェラをしてくれました。

決して上手とは言えないけれど
ウブで慣れてない感じが逆にそそります。

一生懸命じゃぶってくれたおかげで
ビンビン状態になったんで

「じゃあそろそろ挿れるね」

と言ってメイド服を脱がせ

彼女の脚を大きく広げます。

オマ○コの色も
まだあまり使いこまれてない
キレイなピンク色。

濡れ具合もバッチリだったので
一気に挿入しました。

「ああっ!んん・・・」

「痛くない?大丈夫?」

「大丈夫です・・」

彼女は少しきつそうな
表情を浮かべましたが
僕はゆっくりと
チ○コを出し入れしていきます。

最初のうちは
ちょっと辛そうだった彼女も
だんだんと感じてきて

「あんっ!んんっ!」

と次第に喘ぎ声も
大きくなっていきました。

徐々に腰の動きを機敏にしていくと

「ああんっ!だめえっ!」

完全にスイッチが入ったのか
めちゃくちゃ感じるようになりました。

そして彼女が絶頂に達してから
僕もフィニッシュ。

ごちそうさまでした。

カナちゃんに

「どうだった?」

と聞くと

「すごく気持ち良かったです・・」

と恥ずかしそうに答えてくれました。

少し休憩して
もう1発してホテルを出ました。

オタクなカナちゃんを
満足させることができて
僕も男として
鼻が高いです(笑)

メイドのコスプレプレイも
機会があったら
またしてみたいです。

オタクな女の子は従順な子が多いので
狙い目ですよ!

PCMAXは少しオタクっぽい女の子も
たくさんいるので
ハンティングするのに適しています。

コスプレさせて
セックスしてみたかったら
是非PCMAX
活用してみて下さい。

登録無料 PCMAX (18禁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA