ハンドスパンキングで変態ドM女性をイかせまくった体験談

今回は出会い系サイトを
通じて出会った
超ドMちゃんとのお話です。

彼女とはメールで仲良くなり、
そろそろ会おうか
ということになりました。

彼女はかなりのドMで
Sっ気のある僕からすると
嬉しい限りでした(笑)

お尻をハンドスパンキングするだけで
感じちゃうくらいの変態さんなんです♪

ドMな女性っていいですよね!
彼女はすっかり僕の
性奴隷みたいな存在に
なっちゃいました。

見た目はおっとりDカップのドM顔の巨乳奴隷

彼女の名前はレイカさん。
23歳のOLです。

会うのは今回は初めてですが、
彼女がドMなのは知っていました。

メールで
「失神するくらい攻められたい」
と言っていたので(笑)

さっそく僕たちは
ホテルへ向かいました。

行く途中、
「ほんとに失神しちゃうくらい
攻めちゃうよ?」

「わーい楽しみ♪」

みたいな会話もしましたが、
彼女は楽しそうでした。

叩かれただけでオーガズムに達する変態ドM女

ホテルに着くと、
僕はさっそく彼女の服を
脱がせました。

彼女は巨乳で、
Dカップのおっぱいが揺れます。

無理やり脱がされて
興奮したようで、
乳首が勃っていました。

まずは、乳首を攻めました。
下で乳首をコロコロして
ビンビンに固くさせた後は、
引っ張ったりねじったりして
彼女の乳首を刺激しました。

「アアッ、、ハァハァ、、アッ」

だいぶ感じてるようです。

彼女の乳首は
どんどん固く尖っていき、
エロさが増していきます。

「痛い?もうやめる??」

「ううん。もっとして・・・」

彼女はトロンとした目で
僕に言います。

「こんなに乳首を
ビンビンに勃起させて。
お前は変態だなあ」

「ああんやだあ」

みたいな言葉責めも
常に入れていきます。

ドMな彼女はじっくり
攻められるのが好きみたいです。

スパンキングしながら卑猥な言葉を連呼してハードSEX

彼女のパンツを下すと、
もうビチャビチャに
なっていました。

今チ○コを入れれば
いい感じだと思いましたが、
そう簡単には入れてあげません。

四つんばいにさせ、
お尻を出させました。

「ほらもっとケツを突き出せ!」

「あん。恥ずかしい・・」

彼女の性器もアナルも丸見えです。

「じゃあいくよ?」

そう言って僕は
彼女の大きくて柔らかい
お尻を思いっきり
スパンキングしました。

ッパァァァァン!
乾いた音が部屋中に響きます。
さすがに痛いかなと
少し心配になりましたが

「ああっ気持ちいいッもっとしてぇ」

パァァァァン!
パァァァァン!

彼女の要求に応えて、
さっきよりも強く2回ほど叩きます。

「オラ!変態女!
マ○コが丸見えだぞ!!」

「ああああっ!」

「アナルも全部見えてんぞ!」

「ああああっ!」

彼女はお尻を
真っ赤にしながらも、
気持ちよさそうに叫びます。

僕はそれが面白くて、
何度も何度も
彼女のお尻を
スパンキングしました。

すると
ズパァァァァァン!
(かなり強め)

「ああああああああああああ」

彼女は足をガクガク震わせ
オーガスムに達してしまいました。

アナルがヒクヒクしているのが
わかります。

彼女はスパンキングだけで
イってしまうほど
筋金入りのドMだったようです(笑)

結局、スパンキングだけで
2回イかせてあげました。

最後はスパンキングしながら中にたっぷりザーメン投入

彼女はイキやすい体質らしく
、強めの刺激を与えると
すぐにオーガスムに
達するようになりました。

すでにグチョグチョになってる
マ○コに指を入れて、
高速ファックすると

「あああああッ!
やああああっ!!
イクうううっ」

潮吹きも余裕で
見せてくれました(笑)

何度も絶頂している
彼女に対して、
僕はまだイってなかったので

強引にイマラチオさせて
チ○コを勃起させました。

「それじゃあ挿れるよ?」

彼女の膣にムスコを挿入すると、
彼女は全身が
鳥肌が立ったのが分かりました。

「ああっやだ大きい・・・」

はじめは正乗位で攻めました。
数分高速でピストンしてやると、
彼女はまたイってしまいました。

「ほらほら!
まだ終わってねえぞ!」

今度はバックで突いていきます。

突きながらも彼女のケツを
ビシビシとスパンキングしていくのを
忘れません。

パンパン!パンパン!

腰と腰がぶつかる音と
スパンキングの音が
部屋中に響きます。

「ああああああっやめてえぇぇぇ」

「おらっ!中に出すぞ!」

そう言って僕は
彼女の中に大量のザーメンを
発射しました。

射精すると一気に疲れが来ました。

スパンキングしまくるのも
楽じゃないですね(笑)

彼女はお尻を真っ赤にしながらも、
満足そうな顔をしていました。

「あっ失神させられなかったね、
ゴメン」

「えへへ。でも気持ち良かったから
いいよ!」

「よし、今度は強力な
電マもってこよ!」

「ええーー、
ちょっと怖いけど楽しみ♪」

そんな会話をしながら、
シャワーを浴びてホテルを出ました。

彼女は前の彼氏が
そうとうなSだったらしく、
彼に調教されてくうちに
こんなドMの体質に
なってしまったらしいです。

こんなドM変態の女性も
なかなか出会えないので、
元彼さんに感謝です!

ちなみに僕はPCMAXを使って、
ドMな彼女と出会いました。

掲示板でMっ気のある女性を
募集したところ、彼女が釣れました。

PCMAXなら
あなたの望む女性も
きっと見つかると思うので、
是非登録してみて下さいね!

登録無料 PCMAX(18禁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA