変態熟女のパンストを破りナマ挿入!肉便器化決定ww

 

最近僕は

先日PCMAXで知り合った

熟女とのセックスをきっかけに

熟女とのセックスにハマりつつあります。

 

熟女とのセックスを

まだ一度も体験した事の無い方は

是非騙されたと思って

ネトナンしてみてください。

 

信じられないくらいにエロいですよ。

 

ということで、

今回もそんなエロい熟女との出会いを

ご紹介したいと思います。

 

パンスト破りプレイで興奮する女性との出会い

 

フットワークの軽い熟女もいれば

中々警戒心が強い熟女もいて

その辺は若い子とあまり大差ないように感じられたので

最近の僕はコツコツと

掲示板に書き込みをするようにしていました。

 

「年上女性大好きです!」

 

「一回り年齢が上でも全然OK!」

 

こんな分かりやすい書き込みを続けていたのですが

遂に実りの時を迎えました。

しかも最初のインパクトが強烈。

 

「パンスト破りとか好きですか?」

 

いきなりピンポイントで

僕の好みを鷲掴んで来ました(笑)。

正直業者かも?と思ったのですが

一応連絡をしてみると

何だか素人っぽい・・・。

しかも相手熟女だし

業者も使うなら若い子を使いそうなイメージ。

 

取りあえず翌日にヒマな時間があるとのことでしたので

業者だったら脱兎の如く逃げれば良いやと

軽い気持ちで待ち合わせをしてみました。

 

梅田で昼過ぎに待ち合わせをしたんですが

待ち合わせ場所にぽつんと1人

黒いパンストで足を包んでいる

40代前半くらいの女性が立っているじゃありませんか。

 

これは胸熱な展開の予感です(笑)。

欲望のままにプレイ突入

 

挨拶もそこそこにランチも取らず

熟女と近くの安いラブホテルに直行。

 

チェックインして取りあえず

ベッドに座り雑談します。

 

とにかく僕が気になっていたのは

いきなりパンスト破りをぶっこんできたこと(笑)。

 

彼女曰く

「パンスト破られると興奮する」

PCMAXで結構

男性に連絡してたんだけど

そんなこと伝えると避けられることが多くて」

 

そうか!?

男なら取りあえずヤラせてくれるなら

簡単に飛びつくと思うんだけど。

 

「もうめんどくさくなって

送るメッセージ保存してコピペしてた」

 

そしてそのメッセージを見てみたのですが

・・・・確かに引くわ。

しかもファーストアプローチでこれか。

そんな内容のメッセージが綴られていました。

 

要約すると

 

「旦那とのセックスに不満があり

最近は大好きなパンスト破りもしてもらえない。

私のパンストを破って

あなたの大きいのを

無理矢理入れてもらえませんか?

痛くても興奮するんです。

むしろ強引な方が嬉しいです。

興味あったら返事ください。

待ってます。」

 

業者やんかっ!!

 

そう思えるくらいにド痴女なメッセージ内容でした。

確かにこんなメッセージが送られて来たら

日々業者を見極めようと必死な男性陣は

間違いなく相手にしません。

 

僕はラッキーでしたね(笑)。

 

「痛くても興奮するん?」

 

「めっちゃする」

 

「そうか」

 

ド痴女でドMなのがわかったので

強姦プレイ紛いなセックスにしようと決意。

 

話の途中でベッドに押し倒し

マンコ周辺のパンストをさすります。

 

 

ラブホに入っていることから

セックスしてもらえると思って

興奮しているのか

熟女のマンコは

パンスト越しでも暖かくなっています。

 

「何興奮してんねん

このド変態が」

 

言葉責めしても悦ぶようで

どんどん熟女の身体とマンコが

火照っていくのが感じられます。

願望通りパンストを破ると

「あああっ!!!」

と声を上げ喜んでいました。

 

僕はその様子を尻目に

手マンもそこそこに挿入態勢に移行。

 

最後は生挿入エロい熟女は性奴隷

 

もちろんゴムなんか付けるはずも無く

「ナマでええな?」

「ナマがええんやろ?」

「言えや」

と半強制的にナマ挿入を敢行。

 

前戯もロクにしていないのにもかかわらず

ズブズブッという音と共に

ビチョビチョの熟女のマンコに挿入していきます。

 

正常位でチンコが奥に行くにつれ

腰がどんどん反っていく熟女。

「んんっ!!あ、あ、ああああああんんっ!!!」

 

奥までガッツリ入れたら

ンコがヒクヒクしているのが分かりました。

 

「いつぶりなん?ヤルの?」

「も、もうわからん・・・」

「久しぶりのチンコに喜んでんのか」

「・・・・・」

「ド変態やな」

 

ベッドがわざとギシギシと音が立つように

激しく突きまくると

どんどんビチャビチャと

熟女のマンコから

いやらしい音が聞こえるようになります。

 

体位を変えようと一度マンコから抜くと

ヌプッという愛液の音がして

視覚的にも聴覚的にも

どんだけ濡れてんねんってくらいに

熟女のマンコはビショビショでした。

 

もうなにしても悦ぶんちゃうかと

バックで再度挿入。

尽きながら尻を叩きまくりました。

 

もちろんパンストは若干残ってるので

破ったり叩いたり

言葉責めで楽しんだり

ヤリたい放題でした(笑)。

 

最後はどこに出すかちょっと悩んだのですが

「イクぞ」と言ってチンコを抜いたら

自分から振り返って口を開けたので

お望み通り口に出してやりました。

 

口に入らなかった精子のせいで

目が開いてなかったのですが

顔も拭かせずにお掃除フェラから再度挿入。

 

見えていない状態で

再度正常位で挿入して

何も言わずにガツガツ突きまくり

二発目はナマ中出し。

自分の欲望をとにかく解消するセックスだったのですが

終わった後、ベッドで熟女は満足そうにくたっとしていました。

 

多分本当に何しても喜ぶでしょうね。

便利な肉便器の出来上がりです。

 

少ししてからホテルを出たのですが

「次どんなプレイしたい?」

と聞いたら

「複数の男に責められたい」

との願望を聞くことが出来ました。

 

ナンパ友達と一緒に

肉便器熟女で4Pをしようと企んでいます。

 

飽きたらまた

PCMAXで探せば良いだけなんで

しばらくはこの都合の良い熟女で

パンスト破りからの

ナマセックスを楽しみたいと思います(笑)。

 

登録無料 PCMAX(18禁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA