人妻をPCMAXでナンパしてセフレにした体験談

まずは失敗談やトラブルを紹介していきます!

PCMAXを利用して
おいしい経験をすることができれば
失敗もしてきました。

今回は
その失敗についての
お話なのですが
PCMAXにはどういった
失敗があるのでしょうか。

僕が
経験したことを
記事にしているものもありますが
それぞれ色々な失敗を
していると思います。

これだけしかないとか
こういう失敗が多いとか
そういったことは一概には言えません。

しかし
PCMAXにかかわらず
出会い系サイトにおいて
共通している失敗は存在します。

仮にも
その失敗を知っていれば
あなたが出会い系サイト
利用するとなったときに
おそらく簡単にエッチすることができるでしょう。

失敗さえ知っておけば
その失敗を犯さないように
今後気を付ければ良いのです。

事実
僕もレクチャー系のサイト
かたっぱしから読み漁って
どういう失敗をしてはいけないのか
ということを学ぶことができました。

いざ
それをPCMAXにいかしてみると
完全にとは言いませんが
失敗することは少なかったです。
(最近は失敗しかしていませんが・・・笑)

もちろん
女性のユーザー層にもよりますし
その出会い系サイトに
どういった人がいるのかというのは
利用してみなければわからない話です。

ですが
こういう女性は共通して
地雷女だ
というのがわかっていれば
最初から狙わないと思います。

今回は
そういった失敗をもとに
どうやって成功に導くのかを
紹介していきましょう。

PCMAXでよくみかける失敗談

PCMAXを利用している人の
失敗談というのは
このサイトを運営する上で
結構参考にしたりします。

「ああこの人はこういう失敗をしてるんだ」
「こういう目線での失敗もあるんだ」

と勉強になることもしばしば。

「納得がいかないエンジニア納得がいかないエンジニア」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

サイトを運営した上で
僕はPCMAXを利用しているのですが
中でも多い失敗は下記になります。

・詐欺写メ被害
・援助交際被害
・勧誘被害
・すっぽかし被害
・美人局被害

失敗談というよりは
トラブルになってますね笑

中でも
最も多いのが
詐欺写メ被害です。

しかし
詐欺写メ被害に関しては
実際に相手と会うことができるし
自分さえ妥協してしまえば
別にエッチに結びつけることができます。

エッチをした段階で
気づくことというのはあると思いますが
やはりかわいい子としたほうが
充実感はありますよね。

それに
PCMAXの詐欺写被害に関しては
結構たちが悪いのです。

プロフィール画像
設定している女性を
タイプだと思ってメッセージします。

好印象を持たれて
仲良くなっていざアポイントを取って
会うことになるとします。

そこで
少し待ち合わせ場所に
遅れて到着してみてください。

写真とは
全く別人がそこに立っています。

写メについて
言及してみると

・そもそも本人ではなかった
・数か月前の写真だった
・不機嫌になる

というパターンのいずれかです。

本人ではなかったというのは
自分の詰めの甘さですし
相手に事前に聞いておかないのが問題ですね。

しかし
下の二項目に関しては
相手のせいでもあります。

数か月前の写真だとしても
明らかに様子が変わっていると
建前でも
「写真と少し違うかも、、、」
というメッセージを送ってもいいはずですよね。

それに
そこについて言及したからといって
不機嫌になるというのは間違っています。

これも経験ですね。

援助交際や美人局はいるのか?

PCMAXには
援助交際を募集している
女性も存在します。

美人局も存在します。

これらの
女性がなぜ普通に
PCMAXを利用できているのかというと
PCMAX上ではそういうやり取りを
一切しないからなのです。

「スマホでアポを確認する女性従業員スマホでアポを確認する女性従業員」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

僕自身
援助交際を持ち掛けられた
女性がいますが
その女性は
会ってからホテル
初めて援助交際だと気づきました。

そのほかには
ラインやカカオといった
SNSに移動してから

実は~
という切り口で
話を切り出してくるのです。

美人局に関しても同様で
自分に好意を持って近づいてきて
いざ仲良くなって会ってみると
男が待ち伏せしているというパターンです。

いずれにせよ
悪質であることには
変わりありませんよね。

エッチな女性
惑わされてしまって
結局失敗につなげてしまうというものです。

こればかりは
自分を責めるしかありません。

しかし
そういう女性も
中には存在するということを
少しでも頭の中に
入れておくと良いでしょう。

失敗した経験をもとに
僕は話をしています。

美人局被害にも会いましたし
援助交際被害にも会いました。

しかし
一度そういう女性にあってしまえば
「この人は援助交際募集の人だな」
「この人は美人局っぽいな」
と把握することができるようになります。

「札束に見立てた箱がかばんに入らない男性 札束に見立てた箱がかばんに入らない男性 」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

それを
最初のメッセージの段階から
わかっていれば
特に問題なく利用することができます。

しかし
中には本当の
素人の女性ではないかと思う人もいます。

ですが
僕の中のポリシーとして
疑わしきは罰せよというものがあります。

どっちかわからないというときは
そもそもメッセージをしないというのです。

これは
最初からトラブルにあうことを
避けるためです。

しかし
出会える確率というのも
下がるのではないか
と思う人もいるでしょうが
PCMAXには女性が非常に多く居ますから
その心配はありません。

これらの
失敗をもとに今後も成功へと
躍進していきたいものです。

会った女性が全くの別人でただのぽっちゃり女だった

会えない日が続くと
どうしても妥協してしまって
割り切りの関係を求めて
すぐに会いたい人を見つけようとするのが
ゲス男の悪い癖だと思います、、、笑

言い訳するなら
ほかの手段が見つからない!
ということですかね、、、

前は
普通に自分の好みの女性を見つけては
普通にやり取りをして
会う約束をして出会っていた
はずなのですが
その時の感覚をまだ
取り戻せていないようです。

少しでも
その感覚を取り戻したいと
思っているのですが
中々取り戻せませんよね。

しかし
そういうことを考えていると
こみあげてくるものが性欲です。

感覚を取り戻す云々よりも
とりあえず女性とエッチをしたい
そういうことだけが頭に
よぎるようになってしまったのです。

あれほど
冷静になって
女性を選ばなければならないと
先代の知恵として
埋め込まれているはずなのに
冷静さを失ってしまいましたね、、、

しかし
これもまた
自分自身への教訓かな
とも思っているので
致し方ないことでしょう。

今回は
割り切りの女性を見つけたのですが
その女性と若干トラブルになって
そのまま逃げてきた話を
少ししていきたいと思います。

経験はかなり積んでいますので
色々な対処方法もばっちりです。

お互い割り切り目的での合致

風俗みたいに直ぐにやりたい!
そういうときについつい
手を出してしまうのが
割り切りを募集している人に
メッセージを送ることです。

単純に
ワンナイトだけを求めており
相手もセックスという目的を
念頭に置いているだけあって
会いやすくエッチしやすいのです。

それに
数通のやり取りで
相手と会うことができますし
何よりも即日会うことも可能です。

そこで
何かひと悶着あって
その日は何もしなかった
ということはまずまずありません。

ですが
注意しておかなければならないのは
援助交際を持ちかけられる場合です。

援助する時点では
犯罪にはなりませんが
お金を払って相手とエッチをしてしまえば
言い逃れができなくなってしまいます。

その場合は
トラブルに巻き込まれる可能性もあるので
性欲と安全を天秤にかけて
どちらが勝つかを試すと良いでしょう。

話はそれましたが
割り切りの女性にメッセージをして
その女性とやり取りをしていました。

その時点で
相手が援助交際目的ではない
ということがわかり
単純に相手はエッチをしたいだけの人だったのです。

しかし
セフレを募集しているわけではなく
単純にその日にエッチをしたい
割り切りの関係を募集しているのでした。

その女性とは
たった5通のやり取りで
会うことができるようになったので
250円で会うことができたわけです。

そこで
セックスができるとなれば
この上ない幸せですし
ホテル代を加味したとしても
3000円もしません。

「丸ノ内ホテル前の通り(夜景)丸ノ内ホテル前の通り(夜景)」のフリー写真素材を拡大

待ち合わせ場所につけば別人が

その日の朝から昼にかけて
やり取りをして
夕方に場所と時間を設定し
会うことになったのですが
女性の様子をうかがうために
少し用事があるからということを言って
後で遅れていくことにしました。

これは
出会い系サイトを利用している僕から
教えたいことなのですが
プロフィール画像が怪しいと思ったら
わざと遅刻して相手を確かめるという方法です。

割り切り関係ですと
プロフィール画像を
そもそも設定していない人もいます。

今回の人は
設定していましたが
光を当てたり
角度で詐欺をしていたりと
結構怪しい感じだったので
今回の手段に出たわけです。

待ち合わせ場所付近について
駅の方向を見てみましたが
それらしい女性がいることを確認。

顔に関しては
マスクをしているので
目元しかわかりませんが
顎マスクをしたときにわかりました。

「風邪をひいて咳がツライマスク美女風邪をひいて咳がツライマスク美女」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

写真のような女性だったらよかったのに・・・笑

苦手な感じの
女性だったのです。

いわば
タイプではありませんでした。

体系はというと
プロフィールには
スレンダーと書いていましたが
スレンダーとは程遠いような
ぽっちゃり体系の女性でした。

さすがに
これにはため息が出てしまい
女性を想像しすぎたことが
原因でした。

会う前に
どういう女性かというのを
判断するというのは
プロフィール画像になりますが
怪しい画像なりにも
自分なりに女性像を勝手に
作り上げていたのです。

しかし
その女性は想像をはるかに超える
まったく意味の分からない
嘘をついていた女性だったのです。

写真とは全然違いますし
何よりもタイプではありませんでした。

別に
この女性とはヤる必要はない
そう判断したので
そっと駅を素通りして
そのままタクシーに乗って
自宅に帰ることにしました。

「え!!おなじ値段で●●●を!?え!!おなじ値段で●●●を!?」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

終始
女性からメッセージが来ていましたが
メッセージをわざわざ開きたくもなかったので
タクシーの中でそのままブロックしましたね。

今回は
割り切りの女性を
求めてしまったばかりに
起きてしまったトラブルだと思います。

性欲が勝ってしまうと
どうしても冷静さを失いますし
女性の判別というのも
かなり乱雑になってしまうように思えます。

こればかりは
仕方ないと思っているのですが
もう少し冷静になってみれば
普通に女性と割り切りの関係で
エッチをできたと思います。

10歳もサバ読みおばさんとの一夜過

PCMAXには
様々な女性がいますが
中でも年齢をごまかしている人もいます。

数歳なら問題はありませんが
それも十歳近く
ごまかしている人もいます。

こればかりは
自分の目視でしか
確認することができませんし
会ったときに初めて気づくことなのです。

好みによって変わりますが
例えばその日は若い子と
エッチをしたいと思って
PCMAXで女性を見つけてみたものの
実はその女性が30以上のおばさんだった
ということも普通にあり得るのです。

セックスできることに
変わりはないのですが
その時の気分で
若い子とセックスをしたいのに
いざおばさんとなると
モチベーションというのも下がってきますよね。

なぜ
僕がこういう話をするかというと
実際にそういう体験を
直近で体験してきたからです。

確かに
普段の生活の中から
人妻や熟女とセックスをしている
立場からすれば
別になんともないことなのですが
その時の気分はどうしても
若い子を抱きたいという気分でした。

それに
僕の場合は別にいいのですが
ほかの人からすれば
少し抵抗ある人もいると思うので
赤裸々に語っていきたいと思います。

20代の女性にメッセージ

女性とエッチをする上で
アダルト掲示板
利用している僕ですが
普段は熟女ばかり抱いているので
今回ばかりは若い女性と
セックスをしたいと思っていました。

そこで
アダルト掲示板
21~29歳を検索してみることに。

すると
かなりの女性がヒットしました。

中でも
梅田周辺
男性を募集している人を
見つけることができたので
そこから女性を厳選することにしました。

すぐに会えたらなー
という感じで探していたので
スグ会いたいという項目に
チェックをつけて再検索。

すると
女性がかなり絞られて
その中から女性をまた厳選しました。

数人ほど出てきたので
全ての女性にメッセージを送ることに。

その中から
返信が来た人に
狙いを絞ってみることしました。

すると
一人の女性から
メッセージが来たのです。

見た感じ
塩対応ではないということが
伺えたのでそこから
メッセージを広げていくことにしました。

やり取りをしていく中での違和感

その女性は27歳
結構僕と離れており
普段30代とか40代とかを
抱いている身分からすれば
かなり若く感じました。

もちろん
アダルト掲示板
投稿しているだけあって
彼女のプロフィールはかなり充実していました。

秘密の質問にも
答えていたのでこれは
できる子だと思っており
物は試しにエッチなメッセージを送ってみることに。

ちゃんと
受け答えできている子で
これは会ってセックスができると
確信してしまいました。

彼女は
メーカーで営業をしている
キャリアウーマンということもあり
社会人という立場
中々時間を作ることができないというのが
使命でした。

「腕組をする庶務二課の女性腕組をする庶務二課の女性」[モデル:土本寛子]のフリー写真素材を拡大

しかし
それでもお互いの時間を
合わせることによって
少しずつ会う方向に行ったのです。

ですが
それに合わせて少し
違和感を感じるようになりました。

それは
写真に関してです。

本人は27歳といっていますが
写真からはあまり若そうに見えませんでした。

ですが
それなりにいい年ということもあって
年相応だろうという感じでしたね。

まだ
違和感の段階で
別に話というのもそこまで
合わないというわけではありませんでした。
(ここ重要)

会ってみると明らかに20代ではない女性が

お互い
仕事のスケジュールなども
確認することができたので
会う時間を決めることができました。

そして
時間を合わせ場所を設定して
いざ会うことになったのです。

僕が
遅れていったのですが
駅前には若い女性は一人もいませんでした。

むしろ
一人肌が若干汚い
おばさんらしい人が立っているだけです。

まさかとは思って
「今日の恰好を教えてくれますか?」
といってみれば

該当する女性が
その駅前に立っている女性だったのです。

「常陸太田駅前(入口)常陸太田駅前(入口)」のフリー写真素材を拡大

不運にも
だまされてしまいました。

ですが
約束をしてしまった以上
その女性と一夜共にしないと
勿体ないと思ったので
女性とホテルに向かいました。

セックスに関しては
別に普通という感じで
1時間ほどですねホテルに滞在したと思います。

ですが
やはり心残りしかありませんでした。

本人は
27歳といっていましたが
やはりそれだけが違和感だったので
あまりしてはいけないことですが
彼女が行為後シャワーを浴びている隙に
財布の中から免許を取り出してみました。

すると
37歳

37歳

37歳!?

納得と裏腹に疑惑が増しました。

「記事がバズって驚きの成果報酬記事がバズって驚きの成果報酬」[モデル:藤沢篤]のフリー写真素材を拡大

確かに
27歳ではないなと思っていましたが
さすがに10歳も年齢をごまかしているとなると
笑えて来ましたね。

そして
僕はホテルのお金だけを
机に置いて
ホテルを足早に出ていきました。

家に帰る電車の道中で
そっと彼女をブロックしたのは
いい思い出です、、、笑

よくよく考えてみれば
27歳となれば
僕と7歳も違うわけですから
話が合う合わないというのもあると思います。

ですが
ほとんどの話が合っていたので
向こうが調べているか
年齢が近いかのどちらかですよね。

後者のほうでした。

熟女好きだから
別に問題ありませんでしたが
今回も不戦勝という感じですね、、、。

詐欺写被害にあいました!

さあ今回も
失敗談ですよ!(恒例)

もはや
失敗しすぎて
自虐に走るということになっています、、、笑

確かに
PCMAXをしていくなかで
やり取りをしてその時点で
終わるということはなくなりましたが
問題は会ったときですよね。

昔みたいに
自分の本能のままに
誰かにメッセージをして
好みの女性とセックスをしたり
なんならセフレにしたりというのが
かなり懐かしく感じます。

今の段階では
確かに会うことができていますが
その女性というのが問題です。

なんというか
僕の目利きの問題でもありますが
前みたいに
鋭い目で
誰かを見るということが
できなくなっているようですね、、、。

今回に関しては
風俗嬢でもなく
年齢をごまかしているのでもありません。

詐欺写被害にあったことです。

前回のは
年齢が乖離していたというだけで
写真の人が来たことには来ましたが
年齢がごまかされていたというだけです。

しかし
今回に関しては
写メそのものが別人だったという話です。

さすがに
今回ばかりはエッチをするに至らず
相手に誘われていましたが
無理やり相手を返したというのが結末ですね。

では
どういう流れでそうなったのかを
少し紹介していきましょうか。

一つのメッセージから始まった

PCMAX
前回は年齢詐欺にあったこともあり
今回ばかりはそういったことには
ならないぞと思って
写真をよく吟味するようにしました。

明らかに
年齢が行ってそうな人は
そもそも対象から除外していったのです。

女性に会っては
エッチをするということが
恒例になりつつあったのですが
今回はさすがに慎重に行くことに。

そこで
写真の判断にもよりますが
明らかにタイプな女性がいました。

数人いたので
全ての人にメッセージをしてみたら
すぐに返信が来たのが
一番タイプの女性です。

仕事の関係上
あまり返信ができない彼女ですが
一見塩対応だと思いましたが
相手から話題を振ってくれているので
少なからず僕とやり取りをしたい
というのがうかがえました。

それに
アダルト掲示板
今回も探しているので
はずれは絶対にひかない
そう思っていたのです。

やり取りをしていく中で
彼女との距離が縮まっていき
開始から3日後には
もうラインを交換することができました。

しかし
ラインで少し違和感を感じたのです。

ラインは
トップ画を設定できるじゃないですか。

写真の人とは
少し違うような後姿の女性が
そこには映っていたのです。

まずは
体系ですね。

スレンダーに見えた
PCMAXのプロフ画とは裏腹に
ラインは若干太っているように見えました。

さすがに
別人だろうと思って聞いてみると
4か月前の写真だよ!
と言ってきたので
ああ、そこから変わったんだなと
納得してしまいました。

待ち合わせ場所に来たのは全くの別人

ラインを交換してから
かなりお互いの距離が縮まったので
会うことになったのです。

仕事が忙しいといっても
律儀に僕に返信をしてくれましたから
何か気があることは確かですし
何よりもタイプの女性とセックスできる
ということを考えるだけで
勃起が止まらなかったです。

意気揚々と
待ち合わせ場所に行き
女性を待っていると
少し低めの声で
「~さんですよね?」
と声をかけられました。

「会社帰りに待ち合わせ会社帰りに待ち合わせ」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

振り返って
その女性を見てみると
写真とは明らかに違ういで立ちの
女性がいました。

「いいえ違います」

そういいたかったのですが
反射的に

「そうですよ!」

と答えてしまいました。

そこに来た彼女は
・身長は低い
・ぽっちゃり
・目が細い

PCMAXの画像は
・身長は低い
・スレンダー
・目が大きい

合致しているのは身長だけでした。

さすがに
この女性とセックスするのは
無理だと思いましたし
明らかにタイプではなかったので
いち早くこの場所から退散したかったです。

しかし
彼女に身を任せるまま
居酒屋に行ってしまいました。

「裏手に酒場裏手に酒場」のフリー写真素材を拡大

一人の女性ということもあり
僕もそれなりに話していましたが
ほとんどは彼女の会社の愚痴を聞いていました。

話すたびに
彼女の口元が見えて
食べ物を口に入れたまま
普通に話すのでさすがに
気持ち悪いと思ってしまいました。

頃合いも
いい感じになったので
「そろそろ帰らなきゃだね」

といいましたが
「もう終電なくなっちゃった」

女性は言いました。

時刻
20:30

どこの田舎だよ、、、

と思いました。

梅田駅
そんなに早く電車は止まりません。

宿泊する気満々だった女性を
差し置いて駅のほうに向かい
何とか彼女を電車に乗せて帰らせました。

僕も
電車を使って帰りましたが
もう恒例行事ですね。

電車の中で
その女性をブロックしました。

これで何回目だろう、、、笑

「スマホでワイヤレスヘッドホンを操作する男性スマホでワイヤレスヘッドホンを操作する男性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

エッチな女性に限って
こういうトラブルに巻き込まれますね。

しかし
出会うことができるのには
変わりないので
別にいいやと思っています。

仮にも
あの女性がタイプだったら
僕はセックスしているだろうし
出会えないわけじゃなありません。

ただ単に
僕の目利きの問題であり
慎重に女性を選ばなかっただけです。

もしかすると
彼女がタイプだった人もいるだろうし
それを考えると
僕もまだまだだなと痛感させられますね、、、。

 

知り合った女性は風俗嬢

 

PCMAX
気軽に女性と出会うことができる
コンテンツこそ
アダルト掲示板だと思っています。

僕自身
PCMAXを利用して
一番女性を見つけることができますし
何よりもアクティブ率
一番高いメインの掲示板だと思っています。

これは
自分自身が投稿してもそうですが
女性が投稿しているものに
メッセージをしたとしても同様です。

いずれにせよ
メッセージが来ることもあれば
返信が来ることもあります。

しかし
普通の恋愛をしたいと思っている
女性はそこまで存在しません。

それは
ピュア掲示板という
コンテンツに集まっており
エッチな女性だけが集まっているのが
アダルト掲示板ですね。

今回
PCMAXでいつものように
女性を探しており
アダルト掲示板を利用していました。

明らかに
いつもとは違うような感じの
女性が近づいてきたので
これは記事の体験談にできるな
と思っていた矢先でした。

単刀直入にいうと
ただの風俗嬢の営業だったのです。

「見事なS字ボディーラインを見せる社内の紅一点見事なS字ボディーラインを見せる社内の紅一点」[モデル:Lala]のフリー写真素材を拡大

それも
営業という感じではなく
素人の女性を装っているので
勘違いしてしまうのも
わけないと思います。

今回は
そういった女性の体験談の元
PCMAXに登録していない人も
登録している人も
僕と同様の被害にあわないためにも
レクチャーしていきたいと思っています。

すぐ会いたいというメッセージが

アダルト掲示板を見て
好みの女性がいたので
その人にメッセージを送ってみました。

しかし
一向にも返信が来なかったので
一旦は諦めてみることに。

ですが
ここでただ待っていても
意味がないと思ったので
アダルト掲示板
自ら投稿してみることにしたのです。

1時間ほど
待った頃でしょうか
一人の女性からメッセージが来ました。

これは
僕が送った複数の女性ではなく
明らかに新規の女性だったのです。

その女性を
少し調べてみると
「スグ会いたい」という項目で
掲示板に投稿していることが分かったのです。

僕に届いた
メッセージというのはこちらです。

 

今までの紹介した女性と異なり
いきなり敬語を使わず
フランクに話しかけられたので
こちらとしても出やすい部分はありました。

形式ばったような感じではなく
相手に伝えたいことを
伝えるという意味でも
フランクな女性のほうがいいですし
やり取りしやすいです。

それに
見た感じ
僕に好印象な様子だったので
この女性とどうやって出会うかを
考えていました。

即日にアポイントを取って夜に会う

その女性に
とりあえず返信してみることに。

すると
相手は何やら
早めに出会うことができる
男性を募集しているようでした。

それに
アダルト掲示板に投稿している
ということもあって
多少はエッチな話も乗ってくれる女性で
前回の不戦勝のこともあったので
グイグイ下ネタを交えてメッセージしてみました。

相手も
引かないで僕と
下ネタの会話を続けてくれたので
非常にやり取りしやすく
その話の流れから会う話も出てきました。

朝に
メッセージをしたので
その時点では昼前でしたね。

そして
お互い仕事が休みということもあり
時間が合えば会わない?
というメッセージが届きました。

下ネタの会話もできてるし
この子とはセックスできると
確信したので
その女性と会うことにしました。
(これが悲劇の始まりとなります)

相手は素人ではなくただの風俗嬢

待ち合わせ場所と時間を設定して
彼女が場所に来るのを待っていると
谷間を露出している女性が
こちらに歩いてきました。

PCMAXでやりとりした女性です。

「~さんだよね!リカです」

と会った時もかなりフランクでした。

そこで
彼女に手を引っ張られて
おもむろに行く方向はホテル街

終電を逃し「泊まっちゃおうか」と誘う上司とまんざらではない部下(女性)

この時点で
あまりにも急すぎる
展開だなと思ったのですが
これは仕方ないと思いました。

それよりも
彼女とエッチをすることができる
という感覚に胸を躍らせていたので
それどころじゃありませんでした。

ホテルについて
お互いはそういう雰囲気になっているので
いざエッチをしようとなったときに
彼女からこう言われたのです。

「おもちゃ禁止、ゴムあり1、ハメ撮り4」

この時点でやられたと思いました。

「くそっやられた(ガタッ)くそっやられた(ガタッ)」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

ただの援助交際だったのです。

さすがに
会う前にこれを言われていたら
抵抗することができたのに
会ってから言われてしまっては
どうしようもなかったので
さすがに普通に一万円出して
やることにしました。
(性欲に負けてしまいましたね)

ただの
援助交際といっていましたが
風俗の営業に引っかかっただけのようです。

それに
店に関しても律儀に
教えてくれて
別に行くわけでもありませんが
俗にいう有難迷惑ですね。

僕が
注意を払って
メッセージをしておけば
この様なことにならなかったものの
性欲に身を任せてしまったばかりに
こういうことになったので
注意しなければと思いました。

確かに
PCMAXにはその日に会って
タダマンすることができる女性もいますが
こういった風俗嬢なども存在します。

綺麗な花にはとげがあると言いますし
明らかにうまい話には
即乗らないことが大事だと
今回のことで学べましたね

出会った女性が実はメンヘラ人妻だった件について

皆さんは
メンヘラと聞いて
どういう印象を浮かべるでしょうか。

おそらく
あまりいい気にはならないと思います。

セフレにするならまだしも
それを彼女にしてしまうと
自分が苦労してしまうのが
目にとってわかると思います。

ですが
出会い系サイトには
PCMAXには
メンヘラがいないというわけではありません。

むしろ
メンヘラが多いように感じます。

顔もスタイルも良いのに
なぜかメンタル面で
支障をきたしている人がいるのです。

確かに
その女性と普通に
やり取りをして
セフレになるというならまだしも
深みにはまっていって
その女性と彼女になるとなれば
もうその時点で
出会い系サイト人生は終わりますね。

これは
僕が体験したことなのですが
出会い系サイトにいるメンヘラの中で
圧倒的に多いのが
人妻や熟女とい言った年齢の人です。

考えてみてください。

普通に
そういう立場で
出会い系サイトを利用している
ということは
何か闇を抱えているに違いないのです。

では
そういう人に何をしてはいけないのか
僕が体を張って体験してきたので
それを一部始終公開したいと思います。

若干
閲覧注意かもしれませんが
そこらへんはご了承ください。

寂しい夜に誰かと過ごしたい

タイトルにあるままの
掲示板投稿を見つけてしまいました。

その人の年齢は34歳
僕と同い年ということもあって
それだけで親近感がわいたのです。

しかし
プロフィールを見てみると
既婚者ということがわかりました。

女性も

既婚者なので
理解のある人だけでお願いします。

と書いていたのです。

となれば
どう近づけばいいのか
そういう疑問が生まれてしまいました。

ですが
悩んでいても意味がないので
一度メッセージをして
様子を見てみることにしたのです。

すると
すぐに返信が来ました。

丁寧といえば丁寧ですが
どこか業者っぽく見えてしまいました。

ですが
女性も女性ですから
一旦はメッセージをしてみることにしました。

数通やり取りをした時点で
この人は業者ではないということがわかりました。

それは
日記機能や掲示板投稿など
かなり凝っていたからです。

明らかに
誰かからメッセージを待っている
そういう意思が見受けられました。

都合のいい関係=セフレ
というわけですから
ひとまずは会う段階まで
結び付けたいところでしたね。

そこで
今まで培った知識を
生かすことによって
何とか会うまでにたどり着けることができました。

会う前に失態を犯す管理人

会うことになって
お互いドタキャンという
不安を抱えていることがわかりました。

僕も
絶対に会うという意思を
相手に伝えるためにも
電話番号を教えてしまったのです。

もちろん
僕も相手の電話番号を手に入れました。

これが
大誤算だったと思っています。

「スマホだと思った?残念!油揚げでした!スマホだと思った?残念!油揚げでした!」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

そして
会う日になり
無事彼女と会うことができました。

話を聞いてみると
やはり旦那のことで
少し気にかかっていることがあるようで
話を聞いていく中で
セックスレスだということがわかりました。

その話をしている彼女と
その話を聞いている僕からすれば
誘っているようにしか思えなかったのです。

そのため

「ホテル行かない?」
とキザに彼女に行ってみました。

すると
彼女はそれに了承してくれました。

そのまま
ホテルに向かって
彼女と行為を済ませたのでした。

ここで
話が終わればいいのですが
この話にはまだ続きがあるのです。

都合のいい関係だったはずが・・・

都合のいい関係を求めていた彼女ですが
会ったときに僕との波長を感じたようで
不倫してほしいと求められるようになりました。

しかし
僕も独身という立場
この年で不倫をしてしまえば
デメリットしかないと思いました。

確かに
PCMAXをつかって
何度も人妻を抱いてきましたが
不倫をしたことはありませんでした。

そもそも
僕が人妻を抱いていたのは
単純に貞操観念が低い女性が多いからです。

それに
不倫セックスをするという
背徳感が非常に好きだったので
人妻とばかりセックスをしていました。

しかし
さすがに不倫となると
抵抗する部分はあったのです。

もともとは
都合のいい関係を
求めていたという彼女ですが
僕からすれば話が違うじゃないか
といいたくなります。

そこで
僕はPCMAX
彼女をブロックすることにしました。

「お断りします系秘書お断りします系秘書」[モデル:土本寛子]のフリー写真素材を拡大

それで
事なきを得ると思っていたのですが
電話番号を教えていたことに気づきます。

そこから
彼女から鬼のような着信が
かかってくるのです。

旦那の目を見計らって
彼女はきっと電話をしてきたのでしょう。

これが
その証拠です。

電話番号はモザイクをかけていますが
同じ番号から
何度も定期的に電話がかかってきているのが
わかるでしょう。

この電話に関しても
今ではもう着信拒否をしたので
ひとまずは終わりました。

話は着いたのですが
ここまでメンヘラな女性というのは
初めてでしたね。

多くの女性から
メッセージをもらうことが多くなった今
こういう女性もPCMAX
いるんだなということを
改めてわからされてしまいました。

今後は
より気を付けて
利用していきたいですね

会った女性が全くの別人だった件について

PCMAXをしていれば
そのうち女性と
出会うことができる
そういう感覚がして止みません。

これは
出会い系サイトを利用していれば
当然のことだと思いますが
女性からメッセージが来たとして
やり取りを続ければ
それなりに会うことができると思っています。

今回の話をするなら
結果女性と会うことができました。
しかも遠征してまで。

なぜ
遠征する必要があったのか
というのが後々書くとして
どういう経緯で知り合ったのかを
説明していきたいと思います。

PCMAXには
トップページにこの様な物が表示されます。

これは
現在アクティブに活動している
女性が表示されているのです。

いわば
ログインしている女性のことですね。

その中で
僕の中でかなりタイプ
女性を見つけることができたのです。

これは
どうしてでも会いたい
なんとしてでも会いたいと
思っていたのです。

しかし
彼女の住んでいるところは
兵庫県姫路市

僕の住んでいる
大阪府梅田からは
かなり離れているところです。

高速を使っても2時間弱かかってしまいますね。

しかし
このチャンスを逃していいものか
ダメなのか
そういうことが頭によぎっていました。

むしろ
こういう女性は
大阪にもいるのではないか。

そう感じてしまいました。

ですが
ここまでタイプな女性は
さすがにいないと思ったので
その女性に狙いを定めることにしたのです。

熱烈なアプローチで彼女が心を開いた

ログインしている女性
ということもあって
返信の速さもかなりのものでした。

相手が
自分のことを気に入ってくれたら
すぐに返信が来ます。

この女性に関しては
単純に僕が好みなだけで
相手からすれば
僕は蚊帳の外ぐらい思っていたことでしょう。

しかし
ここで引き下がってはいけないと思って
相手にメッセージをしてみることにしました。

すると
下記の返信が。


かなり
そっけない感じですよね。

普通の女性なら
ここで切っているはずなのですが
この女性に関してはしませんでした。

なぜなら
相当タイプだったからです。

それに尽きますね。

この女性と
もしも会うことができて
セックスすることができれば
それこそ冥利に尽きると思います。

そのため
僕の出会い系を利用して
数年が経過するありとあらゆる
テクニックを駆使することによって
女性を落とすことにしました。

すると
彼女はすぐに心を開いてくれて
メッセージにしてなんと10通です。

わずか10通ですよ?

お金に換算して500円
なんと会うアポイントを
取ることができたのです。

ですが
よくよく考えてみたら
彼女は姫路に住んでいる女性。

もしも
ドタキャンされたらどうしよう

そう考えていました。

そのため
念のため彼女に

「本当に待ち合わせ場所に来てくれる?」

と女々しい感じで
メッセージしてみました。

すると

「私も会いたいから大丈夫だよ!」
と優しく返信してくれたのです。

この時点で
僕は彼女に落ちていたのかもしれません。

そこで僕は
少し面倒なのですが
高速を使って姫路まで行くことになったのです。

場所に到着してきた女性は

待ち合わせ場所は
彼女が指定してくれたのですが
よくある地方の公園でした。

それも
結構広めの公園だったので
駐車場もそれなりに広かったです。

その広さの駐車場で
夜の9時くらいに到着して
待っていると
人気のないところから
一つの車が公園に入ってきたのが
確認できました。

ス〇キの軽でしたね。

これは!!!!

と思って目をこすってみてみれば
女性が下りる準備をしているのが
わかりました。

ライトをつけて
何かを探している様子でしたが
ここで異変に気付きます。

あれ、写真と違うよね??

スレンダーでかわいい系の画像を
プロフィールに設定していた彼女。

「スカウトメールの年収が今の倍スカウトメールの年収が今の倍」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

降りようとしている女性は
可愛い系とは裏腹に
言葉は悪いですが能面のような顔でした。

それに体系は
スレンダーではなく
むしろ太っているぽっちゃりの女性。

まさか
すっぴんできたのでは?

と思いましたが
体系に関しては全くの別物。

さすがに
この人じゃないな。

人違いだろうと思っていました。

すると
その女性は車を降りて
あたりを見渡して
車のほうに近づいてきました。

コンコン
とドアをたたいて一言。

「管理人さんですよね?」

防衛反応なのか
「違いますよ~」

と答えてしまいました。

すると
彼女が
「ほかに車入ってきませんでした?」
と聞いてきたので

「先ほど一台来ましたが、10分ほどで
帰っていきましたよー!」

と答えました。

すると
彼女は車に戻り
スマホで何かをしています。

メッセージボックスにメッセージが。

来ました来ました。

これで確定したのです。
そうです相手がPCMAX
やり取りしていた女性でした。

僕はそれに
こう返信したのです。

ごめん!
ちょっと遅かったから
もう帰っちゃった・・・笑

また機会があれば来るね!!

数メートルに彼女がいるのに
その様子を離れた場所から
僕は確認していました。

すると
そっとスマホを閉じて
あり得ないスピードで
公園を出て行ったのです。

まあ、怒って当然ですね笑

「怒っているプンプン顔の女性怒っているプンプン顔の女性」[モデル:土本寛子]のフリー写真素材を拡大

わざわざ
姫路まで来たのに、、、と思いましたが
仕方なかったので
また二時間弱かけて
大阪まで帰りましたよ。

往復四時間
かなりの旅でしたが
もうこりごりですね。。。

 

 

 

 

皆さん聞いてください。
朗報です!

なんと
ついに!ついに!
普通の女性と出会うことができました!

人によっては
悲報かもしれませんが、、、笑

幾多となく
様々な失敗をしてきた僕ですが
やっと昔のような感じを
取り戻したような気がします!

別に
普通に利用していただけなのですが
それでも様々な失敗を生かして
今回はさすがに
気を付けようと思って
やり取りをした結果のことです。

年齢詐欺にあいました。
写真さぎにあいました。
来た女性が風俗嬢でした。

等とどれも踏んだり蹴ったりです。

確かに
セックスをすることができたのですが
もっと気持ちよくできないものか
どこか腑に落ちないような感じで
いつも帰宅していました。

なんなら
一生会いたくないと思って
女性をブロックすらしてしまいましたからね笑

しかし
今回はその教訓を生かして
より慎重にPCMAXを利用したところ
好みの女性とやっと
セックスをすることができたではありませんか!

そのため
今回はどういう流れで
会うことができたのかということや
女性はどうだったのかということを
赤裸々に語っていきたいと思います。

メッセージから伝わる好印象さ

失敗を生かして成功につなげる

どこかの先代の経営者が
言ってそうな言葉ですよね。

でもこれは
確かにその通りだと思いました。

何をしてても
失敗をしなければ
成功につなげることはできません。

それを胸に抑えつつ
今回はキーワード検索で
女性を見つけることに。

年齢に関しても
写真詐欺にあわないように
少し高めにしておきました。

30代~40代に設定しておけば
明らかに年齢が違うということはありませんし
どれも同じ女性に見えてしまいますからね(失礼)

そこで
・エッチな女性
・綺麗めな女性
・スグ会える女性

を条件に検索してみました。

すると中々見つからないもので
その日は諦めるかと思いましたが
それだけで終わっていると
さすがに不完全燃焼すると思いましたし
1日一回無料で投稿できる
アダルト掲示板に爪痕を残して
その日は終わりました。

夜が明けて
連休の一日目女性から
メッセージが来たのです。

昨日
女性を吟味しているときに
この人いいなと思って
結局メッセージをせずに
そっとプロフィールを閉じた女性でした。

年齢は40と書いていましたが
内容を見る限り若い女性の
メッセージの仕方ですよね。

しかし
かえってそれに
ギャップを感じてしまったので
その女性にやられてしまいました。

「くそっ!やられた!(高速バージョン)くそっ!やられた!(高速バージョン)」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

親密度は高まり会う約束を

女性とメッセージをしていく中で
彼女がどういう人なのかということが
わかってきました。

・登録したのは寂しいから(旦那が家にあまりいない)
・セフレを募集している
・長期的に関係を続けられる人がいい
・M気質
・暇があればオナニーをしている

さすがに
うますぎる話だと思われますが
話していく中で
これだけのことを聞くことができました。

ここまで
聞くことができたのだから
会ってセックスをしないということは
ありませんよね。

問題は
会ったときにその女性が
写真と同じかどうかです。

別に
完全に同じとは言いませんが
まったく違うということだけは
やめてほしいと思っていました。

あくる日
彼女との待ち合わせの時間になり
待ち合わせ場所に彼女が現れました。

そこに来た女性は
明らかに写真とは違う女性でした。

またかよ

と思う人もいるでしょうが

いい意味で違ったのです。

むしろ
写真のほうが劣化して見えるほど
実物の彼女はきれいでした!笑

「独り屋外で鼓舞する男性の後ろ姿独り屋外で鼓舞する男性の後ろ姿」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

昼間から会っているということもあり
そのままどこかにいこうか
と考えていたのですが
女性のほうからの提案で
まずはホテルでゆっくりしたい
ということだったので足早にホテルに。

隙あらばオナニーをしている
女性ということもあって
エッチな心は健在でした。

ホテルについてからは
普通に話をした後に
そういう雰囲気になったので
エッチをしました。

M気質だったので
とりあえず奉仕してくれますし
全ての体位に答えてくれるような
従順な女性でしたね。

行為が終わってからも
普通にホテルで話しており
「次会えるのはいつかな」
と彼女のほうから言ってきました。

完全にセフレと化したので
今回は成功ですね。

帰り際に
女性にPCMAXでメッセージを送ろうとすると
メッセージが届いていました。

最後にラインを教えてくれるという
なんとも粋な計らいでしょうか。

そして
日記も更新していました。

この数時間後に
彼女はPCMAXを退会していました。

これで
音信不通になるのかなー
と思っていましたが
僕はラインを知っている立場
即登録して彼女にラインをしてみました。

すると
秒で返信が来て
PCMAXをやめたのは
ほかの男性からメッセージが来るのが
嫌だからということでした。

長期的に
関係を続けられる人がいいと
言っていたので
こういうことかと納得できました。

ここまできて
ようやく成功することが出来て
僕としてもかなりうれしいですね。

セフレとして
一人の人妻が上がったわけですが
よくよく考えたら不倫ですね、、、、

リスクはつきものですが
都合のいい時に会って
タダマンしたいと思います!笑

色々な体験をしていますが出会えるのは
間違いないです。

後は女性の質になりますのでメッセージや
写メ等を十分に確認しながらはずれを引かない
ように対策していけば問題ないです。

登録して実際にやってみれば簡単に
会う事ができますので是非やってみて
ください。

PCMAXの無料登録は下記から
登録できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA