細身でCカップの美脚のフリーターにフェラさせて口内発射した体験談

素人女と連続ハメ!!

老舗出会い系サイトPCMAX
素人の女の子と知り合いました。

その子は高校を卒業したばかりの
フリーターの子で見た目はとても
大人しい感じで清楚な子でした。

しかし実際にはヤリたい
盛りの子でした。

初めて会った日も割り切り
関係で1発だけの約束でしたが完全に
スイッチの入ったおかげで2回連続での
SEXになりました。

それ以降はセフレ関係に発展し
お互いの性欲を満たすために
会えばSEX、とにかく
ヤリまくる日々を過ごしています。
数年前から使い始めた「PCMAX」。

アダルト掲示板で見つけた女の子と
ヤリまくっていました。

しかし出会う子の多くはどちらかと
言えばギャル系の子が多かったです。

私は清楚系の子がタイプなので
毎回違う子に連絡をして自分好みの
子に出会えることを楽しみに
していました。

そんなある日・・・

いつものようにアダルト掲示板を
見ていると、見慣れない名前で
書き込みがありました。

プロフィールにも

「ニューフェイス」

と表示されていたので、登録した
ばかりの子だとすぐわかりました。

登録したばかりの子は条件設定が
甘いという経験があるのでチャンス
だと思い、すぐに連絡をしてみました。

予想通り少し緊張している感じの
メールが返ってきて、条件も他の子よりも
少し甘い(安い)条件でした。

プロフィールには写メが載っていません
でしたが、返ってきたメールで

「顔見てから決めてください」

とあったので、まずは会うことにして
会う約束を取り付けました。

大阪市内から少し離れたコンビニで
待ち合わせをしました。

そこに現れたのは幼顔の女の子でした。

服装は丈が短めのワンピースに
トップスを羽織った格好でした。

細身で綺麗なスタイルでした。

脚も美脚、おっぱいは若いからか
少し小さめ、Cカップくらいでした。

でも私は巨乳好きではないので
Cカップでも問題なしです。

少し緊張しながらも会話をしながら
様子を見ましたが言葉遣いも丁寧で
とても出会い系をやっている子とは
思えない子でした。

久々の清楚ガールゲットと
思い私はヤル気満々でした。

 

 20歳の清楚ガールが淫乱に豹変

 

女の子の緊張を解くために少し車で
移動しながら会話を続けました。

よく話を聞くと歳は20歳に
なったばかり。

高校を出てからはフリーターを
やりながら生活しているとの事。

この日は車内でのSEXの予定でした。

こんな可愛い子ならホテルに行って
ゆっくりじっくり楽しみたかったの
ですが金銭的な問題により(笑)

車内でのプレイになりました。

しばらく走り人気のない立体駐車場に
到着しました。

女の子は車内でのプレイが初体験らしく
本当に見つからないか心配していましたが、
その様子がまた可愛らしくてテンションが
上がりました。

2人で後部座席に移動し僕は女の子の体を
服の上から触り始めました。

くすぐったいのか少し笑いながらも
甘い吐息を漏らす女の子。

Hの経験は当然あるみたいですが
経験は多くはないみたいでした。

僕は耳元で

「我慢しなくていいよ、誰も来ないから」

と言い胸とアソコを同時に攻めました。

服の上、パンツの上から触っただけで
身をよじらせる、本当に可愛い子です。

僕は女の子を横にしワンピースの
裾を捲り上げ女の子の股間に顔を
うずめました。

舐められた経験がないのか大きな
喘ぎ声が聞こえます。

次は僕の番。

僕はズボンを下ろし既に勃起したものを
女の子の顔の前に出しました。

フェラはあまり得意じゃないのか、
少しぎこちない感じでしたが小さな
口いっぱいに頬張る姿が印象的でした。

僕も女の子の頭を持って喉奥まで
いれてやりました。

もうフェラではなく
イマラチオです。

それでも抵抗せず頑張って頬張る
姿は僕の性欲をさらに掻き立てました。

 

遂に挿入の時。その後まさかの2回戦

 

フェラの唾液でびちゃびちゃになった
僕のチンコに女の子は丁寧にゴムを
つけてくれました。

女の子に大股を開かせアソコに
僕のモノをあてがいます。

少し先っちょを入れただけで

「んん・・」

と声を漏らしている女の子。

入口はかなりキツくなかなか
全部入りませんでした。

亀頭の部分を細かく出し入れし
滑らかになったところで
一気に挿入しました。

その瞬間女の子は大きな声を出し
泣きそうな顔をしながら僕の
事を見つめました。

「かなりキツイ、すぐいっちゃいそう」

と僕が言うと、

「いいよ?いって?」

と優しく言ってくれました。

その言葉を聞いた瞬間、
僕は一心不乱に今までに
ないくらいの勢いで腰を振りました。

本当ならここから体位を変えじっくり
楽しむ所ですが僕にそんな余裕はなく
腰を振る事だけを考えていました。

わずか数分でイってしまいました。

事が終わり女の子を抱っこしながら
余韻に浸っていました。

すると女の子が僕の上にまたがりました。

すると

「もう一回、いい?」

とまさかの2回戦希望!!

気持ちよかったらしく、
2回戦目を女の子自ら求めてきました。

そこで断る男などいないはずです。

僕は今度は体位を変えながら
女の子の体を隅から隅まで堪能しました。

最後は2人で車の外に出てバックで挿入。

締めは女の子の口内にフィニュッシュ。

最高の出会いでした。

清楚に見える子が1回では飽き足らず
2回戦を求めてきたことに
衝撃を受けました。

もともと、

変態だったのかその後は
露出プレイや野外SEX拘束プレイなど
いろんなことをやって楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA