PCMAXで捕まえた熟女を拘束して中出ししてしまいました

若い子とセックスをしていれば
たまには
年齢が高めの女性と
セックスをしたくなってきます。

PCMAXには
選りすぐりの女性陣が
在籍していますから
どの年齢層でもひっかけることが
可能です。

僕の場合は
最近になって
若い子を抱き始めたのですが
どこか物足りなさを感じていました。

熟女ばかりを
抱いてきたばかりか
豊富なテクニックに慣れてきたのか
若い子では満足できなかったのです。

何せ
熟女のほうが
様々な経験をしてきたはずですから
エロいことも多く知っているのです。

エッチな女性が
非常に多いPCMAXでは
狙いを定めてしまえば
すぐにエッチをすることが可能です。

ましてや
それが熟女となれば
欲求不満の女性陣が多いので
余計簡単にセックスが可能なのです。

今回は
PCMAXでひっかけた熟女が
あまりにもエッチだったので
その話を少しだけしたいと思います。

結論を先に言えば
拘束プレイが好みの熟女だったので
若干調教交じりの
セックスをしてしまいました。

エッチが得意ではないアピール

PCMAXには
大きく分けて二つのパターンの
女性が在籍しています。

まず一つ目に
真剣に恋愛を求めている人です。

二つ目は
僕のようにヤリ目です。

前者のほうは
ヤリ目というスタンスで近づくと
すぐにブロックされてしまいます。

このパターンを踏まえたうえで
僕は女性に近づいていました。

一人
好みの女性がいて
グラマーボディだったので
この女性にしようと思ったら
プロフにエッチが得意ではないという
記述があったのです。

これは
どっちかに分けられます。

そもそも
エッチなことが嫌いなのか
テクニックがないのか

しかし
そこで悩んでいても仕方ないので
とりあえずメッセージをしてみることに。

待てど戦は始まらぬといいますから
行動に移すことが重要です。

最初は
ヤリ目というスタンスで近づかず

プロフを見て
興味を持ったので連絡しました!

というスタンスで近づきました。

すると
彼女もそこまで警戒せずに
普通にメッセージを送ってきたので
そのままやり取りをしてみました。

 

しかし
やはり気になるのは
エッチが得意ではないということ。

これは
どこかのタイミングで
聞かなければならないと思っていたので
そのタイミングをうかがっていました。

しかし
中々そのタイミングは現れず
ただメッセージが蓄積していく
だけだったのです。

 

これでは
話が進まない!
と思ったので思い切って
僕のほうから会う約束をしようとした
その時です。

 

「今度時間があるときに会いませんか?」

まさかの
相手からのアプローチを受けてしまい
どうしようもありませんでした。

僕自身も
ヤリ目で近づいたわけでもなく
普通のメッセージをしただけなのに
会う約束をしてくれると
思っていなかったからです。

会う約束が取れれば
その時にでもプロフについて
聞こうと思いました。

会う当日は夜の8時

仕事が
お互い忙しいということもあり
中々時間をとることができませんでした。

お互い休みが合うといっても
予定が入っていたりしたので
中々会えない中無理言って
時間を作ってもらうことに。

そこで
会うことになりました。

食事も
お互い済ませている状況で
何をしたいのかと思っていましたが

もうこれは
相手からのゴーサインとしか
とらえることができなかったのです。

当日になって
駅の喧騒も少しは落ち着いたころに
彼女は駅前に立っていました。

写真で見ていた
グラマーボディですが
肉眼で確かめれば
もうそれはダイナマイトへと変貌。

まさに
僕の好みだったので
早くエッチしたい
ということしか考えていませんでした。

声をかけると
恥ずかしそうに顔を隠しています。

僕よりも7個も年上なのに
このような可愛さは
もうどうしようもありませんね。

駅での会話もつかの間
まったく予定を立てていなかったので
何をしようかと
立往生をしていました。

すると
彼女のほうからお誘いが

「時間があるならホテルに行きませんか?」

この時点で察しました。

エッチが得意ではないということが。

エッチが得意ではない=テクニックがない

ということだったのです。

僕の読みは
間違っていなかったようです。

 

ドMな熟女に大興奮

ホテル街が近くにあるので
そのままホテルに行くことに。

彼女から
お誘いしたにも関わらず
ホテルに入るときに恥ずかしそうにしていました。

エッチ自体
そこまで経験がないと思って
聞いてみると結構やり手だそうです。

お互い部屋に入れば
シャワーを浴びて
待機することになりました。

シャワーを浴びているときは
彼女がどういう
性的趣向なのかということしか
考えていませんでした。

テクニックがないということは
僕が攻める側に
徹しなければなりませんから
少し調教することも視野に。

お互いシャワーを浴びて
ベッドインしました。

キスを何度か交わせば
彼女のおまんこはもう濡れていました。

そこで
彼女が僕の手を押さえて
おもむろにバックから取り出したのは
拘束具でした。

 

そうです。
彼女はただのドMだったのです。

拘束することによって
彼女は身動きが取れなくなります。

その状況にこそ
彼女は興奮していたのです。

拘束してしまえば
僕のペースになりますから
彼女を攻めてみることに。

必要以上に
クンニをしてみました。

すると
彼女はもう体をくねらせていたのです。

それでいて
喘いでいますから
その姿に大興奮。

これは
もう挿入するしかないと思ったので
挿入してみました。

エッチな拘束された
彼女の姿を見てみれば
余計興奮してしまい
僕のチンポギンギンに。

ピストン運動を繰り返せば
変態にもがいている
彼女がいました。

 

その姿を見れば
射精したくなりますよね。

拘束されるくらいの
ドMですから
もうこれは中出ししかありません。

間髪入れずに
中で果ててしまいました。

久々に射精したので
たっぷり彼女の中に出ました。

彼女もきっと
それを望んでいたことでしょう。

変態熟女を抱きたいなら?

PCMAXには
様々な女性がいます。

しかし
共通点があります。

それは
みんな変態だということです。

ノーマルなセックスをする人もいますが
若干Mな人もいます。

そういった
女性に視点を当ててみれば
自分のセックスの幅も広がるでしょう。

僕自身も
熟女と何度もセックスしてきましたが
みんな変態しかいませんでした。

今回の女性に関しては
自ら拘束具を持ってくるという
大胆さです。

そんな
女性がわんさかPCMAXには
存在するのです。

このビッグウェーブに
乗らないわけがありませんよね?

登録無料 PCMAX (18禁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA