美人局 とのトラブルのい解決方法とは?リアル体験談

美人局被害について

PCMAXは出会いの場ですが男の
スケベ根性に目を付けてそこに目をつけて
お金を取ろうとする人も中にはいます。

美人局というのも
最初から仕組んでやっていた
と思うとかなり巧妙だと思いますね。

こういった被害にあわないためにも
しっかり解説していきたいと思います。

美人局という言葉なら
聞いたことがある人もいるでしょうが
その実態というのは中々わからないものです。

僕も今回のような被害については
初めての体験でしたね。

女性から
メッセージをもらって
そこから
いくつかやり取りを
していったわけですが
相手が美人局だとわかったのは
エッチをした後だったのです。

一番厄介なことですし
エッチをしてしまった以上
既成事実を作っているので
どうしようもなかったのが
現状でしたね。

それに
普通にラインの交換を
してしまったもんですから
余計ややこしくなってしまいました。

きっかけは足跡から

PCMAXには
足あと機能というものが
存在します。

一度
プロフィールを閲覧したものの
メッセージに至ることなく
終わってしまったという人です。

もちろん
何らかの興味があって
自分のプロフィールを見ているわけですから
狙って問題はない女性です。

メッセージをしてくる女性の次に
成功しやすい女性といえるでしょう。

あらかじめ
自分に興味を持っている
女性にアタックしたほうが
何かとエッチをすることができますし
仲良くなるのも早いですから
その流れで会うということもできますからね。

それに
検索して女性を見つけて
その人のプロフィールを見て
女性を吟味していると
細かくですがポイントが消費されます。

数ポイントしか
減っていかないのですが
これが積み重なってしまうと
もう課金しなければならない
ということにもつながります。

そうなってしまっては
せっかく
女性のためにポイントを用意したのに
メッセージをする前から
ポイントがなくなってしまうという
わけのわからない状況になってしまいます。

女性から
メッセージをもらうというのは
結構あるようでないことなので
足あと機能を積極的に
利用するというのは非常に良い方法です。

この女性に関しても
足跡から発展して行きました。

メッセージをすれば好意的な返信が

女性と
やり取りをするというのは
普通にあり得る話ですし
足あと機能から発展していくことは
普通に考えられることです。

メッセージをしてみたら
下記の返信が来ました。

通常の
女性に比べると
明らかに好意的な感じが
否めない女性だったので
普通にやり取りをしていきました。

その女性というのも
顔は特段可愛いというわけではなく
普通レベルの女性という感じです。

全然許容範囲ということもあり
別に問題なくやり取りができました。

それに
そういうくらいの
女性のほうが
やり取りをするうえで
写メ詐欺ではないのか
という疑いをする必要がありませんからね。

もちろん
女性によって変わると思いますが
僕はあまりかわいい子
狙わないようにしています。

その女性と
やり取りをしていって
何かとことがうまく進んでいきました。

10通ほど
やり取りをしたくらいですかね
相手から
「ラインでお話ししませんか?」
というメッセージが来たのです。

PCMAXをしていて
自分からラインを聞かずに
相手からラインを聞かれるのは
初めてに近い経験でした。

「相手に巨大いいね!を伝える相手に巨大いいね!を伝える」のフリー写真素材を拡大

普通
僕から聞いていたので
若干驚きを隠せずにいましたが
当然交換したかったので
その女性と交換してみることに。

ライン交換後は仲良くなるばかり

女性と
ラインを交換してからはというと
PCMAXでは新規の女性がいなかったので
一旦は放置して
交換した女性に集中してみました。

もちろん
移動したわけですから
ポイントのことを考えずに
気軽にやり取りすることができますし
何も考えずにやり取りできるというのが
僕の中でも負担にはなりませんでした。

移動してからは
メッセージすることもありましたが
電話がメインになりました。

お互い
仕事が終わってから
空いた時間があれば電話して
話すという感じで
敬語もなくなり普通に
ため語で話すようになったのです。

次第に
仲良くなっていくのが
手にとってわかるようになり
あと少しで会えるかなー
と思っていました。

その矢先に
「会ってみたいなー」
というニュアンスで話してきたので
これはと思って

「僕もそれ思ってた!」

と食い気味に話してみました。

「急な部署異動に納得がいかない新聞記者急な部署異動に納得がいかない新聞記者」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

すると
それに了承してくれて
会うことになったのです。

ここまでが
会う流れの話ですね。

これだけの話を聞けば
あれ?美人局じゃないんじゃない?

と思う人もいるでしょう。

当然
僕も当時はそれは思っておらず
単に仲良くなった女性と会えるなー
という感じでした。

しかし
ここから軌道が変わっていき
どんどん相手のペースにはまっていくのです。

ホテルでからの

実際に会ってからは居酒屋でお酒を飲んで
お互いの事を話しながら仲良くなりました。

お酒を結構のんだので二人して酔っているということもあり
かなりいい感じになりお互いにエッチな雰囲気になりました。

お酒の威力は恐ろしいものです笑

僕から
思わず誘ってしまったので
それが成功したことに
若干ホテルで酔いしれていました。

しかし
実はこれが後々
あだとなってしまうのです。

こればかりは
仕方ないことですが
身から出た錆という感じですね。

今回は
その女性
そもそもどうなったのかということを
紹介していきましょう。

普通に楽しいひと時が過ぎる

女性が
シャワーを浴びに行ってから
僕はどうしようと思っていて
特に何もすることもなかったので
テレビを見ながら
彼女が来るのを待っていました。

十分ほど待っていると
彼女がシャワーから出てきて
彼女はバスタオル一枚の姿で
ベッドに入っていきました。

これはと思って
僕もシャワーを浴びに行ったのです。

「蛇口をひねったら頭からシャワー蛇口をひねったら頭からシャワー」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

その時に
考えていることはもう
エッチのことですね。

いかにどうやって
彼女とエッチをしようか
ということです。

せっかく
ここまで来たんだから
セックスしないことには
意味がありませんからね。

ここで
何も手を出さずに
普通に寝て帰るというのは
考えられません。

何せ
明日は休みですから
ここで盛り上がっておかなくて
いつ盛り上がるんだよ
という感じですね。

まあ
PCMAXで足跡をつけてきた
女性ということもあって
最初からその気であることは
わかっていました。

お酒を飲んでおいて
ホテルに誘って了承するということは
もう女性からすればオッケーサインなのです。

そういうことを
考えていればシャワーを浴び終わり
ベッドに戻ることにしました。

すると
彼女はベッドに横になっていたのです。

どうなるかなー
と思いながらも
ベッドに僕もそのまま入ることにしました。

すると
彼女は狸寝入りいていたので
ちょっかいを出して起こすことに。

いい感じに
いちゃついていきたので
ここで少しアプローチをしてみました。

体を
触りながら
自然とセックスの流れに
持ち込んでいったのです。

ここで
彼女がどういう反応をするかで
彼女がセックスに対して
オッケーなのか違うのかがわかります。

彼女は
それを受け入れてくれたので
そのままセックスをすることに。

彼女も
僕の勃起したチンポ
すぐさま触ってきました。

それと同時に
僕も手マンを開始したのです。

彼女は
息を漏らしながら
感じているではありませんか。

それに
思わず興奮してしまったので
さらに勃起してしまったのです。

すると
「さっきよりも大きくなったね」
と彼女は言ってきました。

意外と
Sっ気のある彼女なんだなー
という感じで
より興奮してしまいました。

挿入すれば彼女は豹変

お互い
前戯が終了したので
そのまま挿入することに。

彼女は
手マンをしている段階で
もうびしょ濡れになっていましたから
挿入することで
どう変わるのかなと思っていました。

チンポを挿入すると
彼女はさっきまで出さなかった
喘ぎ声を出し始めたのです。

しきりに
気持ちいいと口にしながらも
セックスに応じてくれた彼女は
どうしようもなくエロく感じました。

それに
快くハメ撮りを
許してくれたので
いくつか載せていきたいと思います。

感じている
彼女はやはりかわいく
エッチで興奮がより増しました。

そして
彼女に挿入していれば
どうも興奮してしまいますし
エッチということもあって
やはりイきたくなってしまうのです。

そこで
彼女に
「どこに出せばいい?」
と聞くと

「中でいいよ」

と言ってきたので
そのまま中でイクことになりました。

たっぷり
彼女の中に出してしまい
ああー、やっちゃったなー
と思いましたが

彼女は
「いっぱい出てるねー。」
といってきたので
それにまた興奮してしまいました。


ここまでが
彼女とのセックス描写になります。

これまでを見ると
普通にPCMAXで会って
セックスをしたという感じですが
この後に控えてしまっている
トラブルこそが今回の肝になるのです。

僕も
正直このまま終わってほしかったですし
何よりもこのまま終われば
ただ彼女がセフレになっただけで
あとはセックスライフ
楽しむだけだったのでそれでよかったのです。

しかし彼女にハメられたのにきずいたのです。

気づいてしまったというよりかは
そういうトラブルに巻き込まれて
気づいてしまったというのが
正しい言い方ですかね。

セックスをして
いい思いをして
そのまま終わってしまえば
幸せに事が進んだのに
そういかなかったのです。

ホテルで一夜過ごした後の話

セックスも終えてから
彼女と充実して
翌日が休みということもあり
そのまま就寝することにしました。

朝起きてから
そのまま帰宅という感じでしたが
何やらその時点で
女性の様子がおかしいのに
気が付きました。

スマホを見ながら
何やらそわそわしているのです。

その様子に
気づかないわけがないほど
かなりそわそわしていたので
思わず彼女に聞いてしまいました。

「そわそわしてるけど何かあった?」

そう尋ねると
彼女はおもむろに
「ううん、何もないよ」

と返事をしてきたのです。

「デートの待ち合わせで緊張を隠し切れないアラサー男性デートの待ち合わせで緊張を隠し切れないアラサー男性」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

別に
彼女でもなんでもないので
彼女が何をしていようが
僕に関係ないことだったので
特に気にしませんでした。

そして
ホテルのチェックアウトの時間になり
会計を済ませようとしたときに
彼女がこう言ってきたのです。

「お金出すからもう少し一緒居たいな」

ここで
違和感に気付き始めました。

ホテルに一緒にいるのは事実ですが
行為も何もせずに
彼女と一緒にいる意味というのは
なんだろうと考えてしまったのです。

とりあえずテレビやDVDで
少し時間をつぶしてみることにしたのです。

12時くらいになった頃でしょうか
「そろそろ出よっか」
と彼女から言われたので
若干不服な感じで外に出ることにしました。

外に出て駅方面に行けば一人の男が

ホテルを出る頃には
もう太陽の光がさしており
完全に夜が明けていました。

夜中の静けさのまま
ホテルに入ったということもあり
かなり日常的な感じがしましたね。

そして
そのままお互い何もすることがなく
一旦駅に行って
帰るか帰らないかの話をしようと
駅方面に向かっていったのです。

駅に近づいたころでしょうか。
一人の男性が彼女に話をかけていました。

新手の
ナンパかなと思ったのですが
どうやら会話の内容を聞いてみると
そうではないようです。

明らかに
様子を見た感じですと
いい感じではないことがわかりました。

これ以上
関わりたくないなー
と思ったので
そのままスルーして彼女を
おいて駅に向かおうと思ったのですが
男性から呼び止められました。

「ちょっと話あるんだけど」

と声をかけられて
何のことかなと思いましたが
かなりの形相でこちらを見てきていますから
これはいいことではないというのは確かです。

「お楽しみ中にツケ払いを回収する男性お楽しみ中にツケ払いを回収する男性」[モデル:ゆうせい 大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

「こいつの彼氏なんだけど昨日なにしたの?」

と聞かれたのです。

まんまとハメられてしまいまいした。

美人局だったのです。

「居酒屋でお酒を飲んだだけです」

といいましたが
言い逃れはできませんでした。

彼女が
一部始終すべて彼氏に話していたのです。

そのままの勢いで
ホテルに行ったこともそうですし
エッチをしたこともそうです。
なんなら、中出ししたことも言っているはずです。

言い逃れができずに
男性から罵詈雑言を浴びせられました。

仕方ないな
と思っていましたが
そもそも僕からすれば
知らなかった話ですし女のほうが
悪いと思いましたね。

それを
遠回しにその男性に行ったのですが
通じる相手ではなかったのです。

「警察行くか、金払うかはっきりしてくんない?」

その一言で
完全に美人局であることがわかりました。

「楽屋で髪の毛をセットするゴスペルグループのリーダー楽屋で髪の毛をセットするゴスペルグループのリーダー」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

しかし
大抵この手の被害は
警察に行くことはありません。

仮にも
彼女が未成年である場合は
僕がお咎めを食らう場合がありますが
未成年でもなかったので
何の犯罪にもならないのです。

これで
相手が結婚をしていたら
不倫ということになり
慰謝料を支払うことになりますが
結婚もしていないようなので
こちらか強気に出てみることに。

「お金は払いたくないので警察行きましょう」
と。

すると
相手はかたくなに
それを断っていました。

「警察行っても不利になるだけだよ?」
と彼女と彼氏が口を揃えて言ってきたのです。

しかし
恐喝まがいなことをしているのは
相手ですから明らかに不利になるのは相手です。

セックスをしたという
既成事実を作ってしまったのは
僕の判断ミスですが
これは知らなかったということで
話は通じます。

その場で
話をしていても
仕方がなかったので
「警察に行きましょう。話はそれからです。」
と強引に一人で梅田駅の派出所に向かうことに。

「「チャリあっちとめて」と横柄な態度をとる警官「チャリあっちとめて」と横柄な態度をとる警官」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

引き留められていましたが
それを無視してそのまま派出所に向かうと
男性と女性の姿はありませんでした。

お金は
払わずに済みましたが
自分が不利な立場だったら
その場でお金を払っていたはずです。

気持ちいいことに
目がくらんでしまって
この様なトラブルに巻き込まれてしまい
もう踏んだり蹴ったりですね。

こういった被害に合わないように
美人局被害にあわないためには
どうすればよいかということを
少し解説します。

そもそも
美人局被害というのは
あまり遭遇するものではないのですが
土地的なものが関係しているのです。

例えば
PCMAXの利用者の中でも
都会で利用している人もいれば
田舎で利用している人もいます。

当然
田舎で利用している人は
利用している数がそもそも
少ないということもあって
美人局被害というのはゼロに近いです。

ですが
都会に行くにつれて
利用者が増えるということが関係し
その延長から
美人局被害が増加するということがあります。

要は
母数が増えることによって
その分美人局の数も増えるということです。

皮肉にも
大阪となると
やはり割り切りを募集している人が多いように
どことなく美人局被害も
多いように感じています。

直接
僕が遭遇したということもそうですが
何よりそういった人が多いというのは
PCMAXを安全に利用できないことにもなるので
徹底的に原因を解明していきたいと思います。

美人局の手口は?

美人局というのは
男性の性欲に付け込んで
行為を及んでから外堀を固めていき
どんどん逃げ場のない状況を作り
最終的には恐喝するというものです。

巧妙な手口によって
行われていることは事実で
大まかな手口というものを
まずは紹介していきたいと思います。

まずは
仲良くなるために
向こうから必要以上に
近づいていきます。

相手が好意をもっていると思うと
すぐに返信したくなりますよね(^^)/

相手を探す為に
掲示板に投稿して
男性からのメッセージを待つ
という人もいるでしょう。

要は
男性とマッチングするということが
最初の段階になるので
一旦はマッチングすることを考えているのです。

その延長として
明らかな好意を寄せてきます。

例えば
今回に関しては足あとをつけられて
そこから始まったのですが
「前から気になっていて・・・」
という感じのスタンスでメッセージが来ました。

男性からすれば
「この子はもしかしたら
僕に気があるんじゃないか」
と思ってしまうことでしょう。「えっ、まだ好きな人いないの?えっ、まだ好きな人いないの?」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

確かに
これは僕でもそう思ってしまいます。

男性なら
みんなそう思ってしまうことでしょう。

女性から
アプローチを受けるというのは
出会い系サイトではかなり稀なことですし
何より相手からメッセージが来れば
最初から
「この人は好意がある」
という前提でメッセージできます。

となれば
会う約束というのも
簡単にできることでしょうし
なんなら即日会うということも可能です。

しかし
美人局はそこに付け込んでいるのです。

男性から
メッセージをもらってから
始まるのではなく
最初からそういうことを考えて
行っているのです。

好意を寄せてきた後は
自然な感じを装ってから
男性に会おうとします。

僕の場合は
僕が誘おうとしていた矢先に
「会ってみたいよねー」
という切り口で話してきました。

仲良くなり始めた
ということを相手も察しているのでしょう。

男性からすれば
女性から誘われるということは
もうドタキャンの心配がないので
快く受け入れるでしょう。

そして
約束の日に会って
その気にさせてセックスをして
逃げ場を作れないようにして
結局は恐喝をするというのが手口です。

美人局のパターンとは?

美人局を行っている人は
大きく分けて二つ存在します。

まずは
自分から男性に近づく人です。

これは
僕が体験したことですよね。

謙虚な姿勢
相手から近づいてきて
僕がメッセージしたことによって
狙いを定めるという感じです。

足跡だけなら
相手を選ぶ必要はありませんし
その中からメッセージをもらって
マッチングしてやり取りすれば
捕まえることができます。

次に
男性を待つ人です。

これは
先ほどの人の真逆のパターンですね。

プロフィールなどに
エッチなことを書いて
相手からメッセージを待つということです。

アクションを起こすという言う意味では
僕が被害にあった女性と
同様のことですが
間接的な部分があります。

そのほかには
掲示板投稿をするということですね。

違うところで言えば
自分から近づく人に関しては
特定の男性に目星をつけていることがわかります。

おそらく
プロフィール検索などで
男性を見つけて特定の人物に
足跡をつけるなり
メッセージをするなりしているのでしょう。

しかし
この待つパターンの人は
不特定多数の男性から
メッセージを待っていることがわかります。

どちらかというと
このパターンの人は
美人局というよりは
サクラや業者として
捉える人も多いです。

明らかな感じを
装うことによって
マッチングさせるというわけです。

パターンに合わせた対策が必要

少しでも
美人局被害に遭遇しないためには
やはりパターンに合わせた
対策が必要となってきます。

相手から近づいて来ている場合は
よくプロフィールを見てみることにしましょう。

長年登録しているユーザー
日記や写真といった
コンテンツをこまめに投稿しているなら
その人は一般女性である可能性が高いです。

しかし
安心できないのが
そこまで用意周到にして
美人局をする人もいるのです。

登録無料 PCMAX(18禁)

「右ストレートを片手でガードする元ボクサー右ストレートを片手でガードする元ボクサー」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

ですが
こういった人は
運営に通報されていて
アカウントが停止されるので
まず考えられないでしょう。

プロフィールを閲覧した段階で
登録が浅くて
ただ日記を投稿している。

この投稿というのも
日にち間隔ではなく
時間間隔で書いているものです。

ただ
コンテンツを充実させよう
ということが目にとってわかる人は
怪しいと思ったほうが良いですね。

一見
「ああ、この人は結構
PCMAXをつかっている人なんだなー」
と思うでしょうが
実際は登録日も浅い初心者なのです。

確かに
PCMAXをSNS感覚で
利用している人もいないことはありませんが
たかが出会い系サイトで
そんなに使っている人はいないと思います。(偏見)

「まだ日本語で消耗しているの?と挑発的な外国人男性まだ日本語で消耗しているの?と挑発的な外国人男性」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

実際
日記の投稿というのも
こまめにしている人は
確かにいると思いますが
それでも
二日に一回とかなのです。

毎日投稿している人もいますが
こういった人は
単純に日記を書くのが
好きな人だと思いますね。

メッセージを待っているパターンの人には
そもそも近づかないというのが
対策の一つになります。

検索をしてみれば
明らかに
普通の女性ではないということが
わかると思います。

明らかに
男性の射幸心を煽る
投稿やプロフィール
書き方をしている人ですね。

そういった
女性にはそもそも
近づかないということが
一番の対策になります。

確かに
セックスをしたいという
気持ちはわかりますが
そういった人と
メッセージのやり取りをしたとしても
きっと実りがないと思います。

仮に
実りがあったとして
やり取りをした段階で
会うことになったとしても
援助交際を持ちかけられることが
関の山だと思います。

確かに
アダルト掲示板
投稿している以上
その女性がエッチだということは
まぎれもない事実です。

ですが
全面的にそれをアピールしている人は
少しおかしいと思いませんか?

男性なら
オープンにそのことを
アピールするという人も
中にはいると思いますが
あくまでも謙虚に利用している人が
大半だと思います。

仮にも
そういった人を
PCMAXでみかけたときに
僕は常識がない人だなー
と思ってしまいます。

PCMAX
出会い系サイトですが
ネットという以上
女性でも安心して出会える人を
僕は探しています。

ある程度の常識を
女性に求めるという意味です。

そこで
「セックスがすぐにでもしたい」
「セフレを募集している」

と誰でも
見られるところに
投稿している人は
やはり常識がない人だな
と思ってしまうのです。「ディスプレイクラッシャーディスプレイクラッシャー」[モデル:藤沢篤]のフリー写真素材を拡大

 

少なからず
メッセージのやり取りの中で
そういう話になるならまだわかります。

ですが
最初からそういう話になるなら
「ああ、この人はサクラなんだなー」
と思ってしまいますね。

長年
利用しているということが
一番の理由ですが
初心者でもこれはわかると思います。

女性から
エッチメッセージをもらって
一喜一憂するのも
確かにいいと思いますが
そこで実りがないことをしていて
何の意味があるのでしょうか。

少しでも
相手とセックスをするために
女性をしっかり見極めて
やり取りをして会ったほうが
きっと実りのあることにつながりますよ。

美人局の対策の話ですが
そもそも美人局被害にあわないように
どうすればいいかということを
解説していきましょう。

美人局というのは
男性の性欲に付け込んでから
相手の弱み握ることによって
その人から恐喝するというのが
手口になります。

事実
相手と仲良くなってしまってからは
完全に相手のことを信用しきっている
と思います。

僕自身も
今回女性と仲良くなってしまい
完全にセフレにできるなー
ということを考えていると
美人局被害にあってしまいました。

こうなってしまっては
もう後の祭りですよね。

それに
会ってセックスをしてからしか
その被害には遭遇しません。

軽いものですと
会った段階で
待ち合わせ場所に男性が
待ち伏せしており
会っている現場から
相手を恐喝するということもありますが
これではただ単に会っただけ
という事実しか残らないので
恐喝の道具にはならないのです。

そこで
自らの体を売ることによって
道具を作っていくわけです。

美人局被害に遭遇しないためにはどうすればいい?

美人局被害にあわないためには
どうすればよいかということですが
相手を完全に信用しきらないことが
重要となります。

しかし
勘違いしてほしくないのは
全ての女性がそういう女性では
ないということです。

何事も
疑ってかかるということが
重要なのです。

登録無料 PCMAX(18禁)

PCMAX
知り合った女性というのは
あくまでもネットの世界の人であり
リアルで会うまでは
ただのネットの人物なのです。

だからこそ
いくらでも自分のプロフィールを
偽ることができますし
メッセージに関しては感情を表すにしても
単なる文字ですから
相手が本当に思っているかどうか
わかりません。

例えば
「ずっと前から気になっていて・・・」
ということを下記の表情で
送っているかもしれません。

しかし
これは男性でも同様ですよね。

いちいち
女性からのメッセージ
一喜一憂していて
下記のように喜びながら
返信している人はあまりいないと思います。

「ノルマ達成で歓喜する男性ノルマ達成で歓喜する男性」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

しかし
美人局に関しては
最初から恐喝をすることが
目的なので
一喜一憂すらしないのです。

本題に戻りますが
相手のことを信用しきらない
ということですが
これは会ってその後何事もなかったなら
信用してもいいと思います。

そうならないと
いつまで経っても
セフレなんて作れません。

いくら
仲良くなったとしても
会ってからじゃないと
相手のことなんてわかりませんからね。

会う前に
信用して相手に会ってしまうと
実際トラブルに巻き込まれてから
ダメージがかなり大きくなってしまうので
ここは要注意ですね。

美人局に遭遇しないためには?

美人局被害に
遭遇しないためには
少しでも女性を見る
ということが重要です。

どういうことかというと
美人局を行っている女性を見て
見極めるということです。

PCMAXでは
さまざなな女性がいるのですが
アダルト掲示板の中でも
普通の女性も存在します。

しかし
アダルト掲示板に投稿している以上
何かそういうことを考えている
というのは事実です。

ピュア掲示板もありますから
エッチなことを考えていないと
アダルト掲示板に投稿はしないでしょう。

しかし
アダルト掲示板
「エッチなことばっかり考えています」
「すぐにセフレがほしいです」
と唐突に投稿している人は
明らかに怪しいですよね。

さすがに
こういった人にメッセージ
送る人はいないと思いますが
こういう人こそ要注意なのです。「全然話にならないとダメ出しする女性全然話にならないとダメ出しする女性」[モデル:土本寛子]のフリー写真素材を拡大

 

なぜかというと
美人局は
まずは男性から
メッセージをもらうことから
始めているからです。

こうやって
男性の射幸心を煽ることによって
男性からメッセージをもらいやすく
しているのです。

確かに
多少PCMAXを利用している
ユーザーであれば
「この人はサクラだろう」
「この人は業者だろう」
という区別がつくはずです。

しかし
初心者に関しては
そういったことをわからず
思わずメッセージしてしまうのです。

そこで
普通にやり取りをしていき
会うところまで行けば
「意外と簡単に会えるじゃん」
と勘違いしてしまうことでしょう。

確かに
僕もそう思ってしまいます。

エッチな投稿をしている人が
業者でもなくサクラでもなかったら
あの投稿は本当だったんだ
と思うことでしょう。

しかし
美人局はその信用こそが命取りなのです。

現実を見てみてください。「仮想空間で何かを揉むビジネスマン仮想空間で何かを揉むビジネスマン」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

そのようなことを
投稿するような女性は果たしているのでしょうか。

ただでさえ
ネットというのは顔が見えない世界。
相手が誰かもわかりません。

プロフィール画像なんて
いくらでも偽ることができます。

その中で
簡単に男性と会おうと思っている女性は
あまりにも自己防衛意識がありませんよね。

女性だからこそ
それをしっかり持っていて
会うことに少しナイーブになって
慎重になる人も多いはずです。

そこで
明らかにエッチな投稿をして
男性からのメッセージを待っているとすれば
それはサクラか業者以外の
何物でもないのです。

仮に
そうではなかったとしても
美人局である可能性が高いのです。

そのため
美人局被害に会う前に
まずは女性を見極めることから
始めなければなりません。

最終的なまとめ

万が一美人局被害
あった場合の対処方法についてですが
まずは、どういう状況で
その場に遭遇したのかということを
まずは考えなければなりません。

例えば
何も行為をしていない場合に
男性が登場して
恐喝をされてしまった場合は
何も自分に非がないわけですから
恐喝されたとしても
何も問題がありません。

そのため
美人局被害にあった場合は
強気に出ることもできます。

そこで
相手から
「警察に行って相談しよう」
と持ち掛けられたとしても
応じてしまっても構わないでしょう。「交通マナーいいね!交通マナーいいね!」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

 

自分の立場からすれば
何もしてないのに何で
警察に行かなきゃいけないんだろう
となってしまうからです。

それに
何もしていない状況で
女性から根も葉もないようなこと
言われてしまったとします。

そういう状況で
警察に連れていかれたとして
警察に泣き落としされていたとしても
証拠がないのでどうしようもできません。

仮にも
写真を撮られていて
何かしているところの
証拠があるなら
少し焦らなければなりませんが
何もしていないなら
ただ何もしていないという
身の潔白を証明し続けるしかありません。

しかし
どの状況にしても
相手が恐喝してきているので
そのことを警察に言えば
相手のほうが不利になってしまいます。

行為に及んでしまったら

次は
行為に及んでしまった後に
美人局被害に遭遇した場合です。

これは
二通りのパターン
分けることができます。

まずは
相手が未成年だった場合です。

この場合は
最初に言った通り
やはり自分の責任でもあります。

「下校中の女子中学生下校中の女子中学生」のフリー写真素材を拡大

問題は
相手が未成年かどうか
知っていたか否かということです。

仮にも
知らなかった場合は
情状酌量の余地があるので
例え警察に行ったとしても
釈放される可能性は高いでしょう。

少なくとも
初犯であれば実刑になることはありません。

とはいえ
社会的な何かを
失ってしまうことには
変わりないので
未成年と思われる人と
セックスをするのは避けたほうがよさそうです。

警察に行けば一発アウトになります。

場合によっては
情状酌量もあり得ますが
社会的に抹消されることには
間違いありません。

当然
そう見えない女性だとしても
疑ってかかることが重要です。

次に
相手が成人の場合です。

僕が実際に遭遇したケースですね。

この状況に陥ったときは
少なくとも強気で
対抗するようにしましょう。

確かに
相手とセックスをした
というのは紛れもない事実です。

ですが
相手が成人の場合は
何も問題はないのです。

ですが
相手が既婚者の場合
セックスの際にお金を支払っている場合
は注意が必要です。

相手が既婚者の場合は
不貞行為に当たってしまうので
警察では何もお咎めがなくても
訴えられてしまえば
確実に負けてしまうことになります。

慰謝料を払ってしまいますし
恐喝以上のお金を
請求されることになります。

次に
セックスの際にお金を支払っている場合です。

割り切りを法律用語で言えば「売春」ですね。

しかし18歳以上の男女が出会い系サイトで知り合って
金銭で割り切りで関係でやっても
警察に逮捕されることはないんです。

売春は違法だけど罰則がないんです。

売春で捕まるというニュースとかありますけど
売春行為という法的な定義についいては
「金銭目的などで、不特定の人とセックスをすること

不特定多数というのが定義なんです。

テレビで捕まる人は対外外国人を働かして
いる店が良く見かけるあの感じです。

不特定多数でなければいいんですよ

なんで出会い系で知り合って割り切りでも
逮捕される事はありえません。

勘違いしてはいけませんよ(^^)

未成年とかでなければ
なんの犯罪でもないので
警察に行って問題ないのです。

僕が強気に出た時に
なぜ相手が警察についてこなかったのでしょう。

それは
警察に行けば
自分達が不利になることが
わかっていたからです。

相手が成人の場合で
既婚者でもなく買春目的でもなく
単純にセックスをしたという事実です。

仮に割り切りでお金を貰っていたとしても
問題ないです。

もし問題であれば世の中の愛人作って
いる人も皆逮捕されれしまいますよね。

警察からすれば
ただのカップルの痴話げんかに
巻き込まれている人という立ち位置になります。

そういう状況で
「この人から恐喝されてて」
という話を警察にすれば
おそらく相手に事実確認をすることでしょう。

その事実が判明すれば
相手のほうが実刑を食らってしまうのです。

「くそっやられた(ガタッ)くそっやられた(ガタッ)」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

そのため
今回の件に関しては
相手が警察に行かず
僕のほうが有利に立つことができたのです。

確かに
セックスをしたという事実から
美人局被害という
トラブルに巻き込まれたのは事実ですが
そこで強気になるかならないかで
変わってくるものもあると思います。

考えてみてください。
相手は恐喝してお金を取ろうとするのです。

セックスという事実が合ったとしても
結論はお金が欲しいということなので
別にセックスしていることはどうでもいいのです。

恐喝目的で
相手を売春させているということがわかれば
より相手が不利になってしまうのです。

そういう状況で
自分が弱気になっていれば
おそらく恐喝されて
お金を支払ってしまうことになるでしょう。

そうなれば
相手の思うつぼですから
それでは意味がありませんよね。

そのため
そうならないためにも
そういう場面に遭遇したときは
少しでも自分が有利になるように
強気になることが重要です。

相手の
口車に乗ってしまえば
その時点で終わってしまいます。

「仕事が終わりワイシャツを脱ぐビジネスマン仕事が終わりワイシャツを脱ぐビジネスマン」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

口車に乗らないように
警察に行くことをまず考え
自分の状況をおさらいしたうえで
対抗してみると良いでしょう。

お金を支払った時点で
自分の罪を認めていることになるので
それからあれやこれやと
いちゃもんをつけられてしまい
よりお金を請求されることになります。

そうはなりたくないですよね。

まずは強気で対応して相手の反応を見ながら
対策をとっていきましょう。

基本的には相手は警察に行くとなるとひるみます
ので堂々と話をしていればOKです。

後ろめたい気持ちやビビッてしまうと相手の
ペースにはまりますのでドーンと構えて
相手と話すればOK

滅多にないトラブルですので安心して下さい

といいついつ僕は被害にあったんですが
違和感があった時に素早く対応していれば
良かったのです。

美人局の人は違和感があります。

その違和感があればすぐに別れるべきです。

それだけです。

万が一被害にあっても今回のブログの
内容を思い出して対応すれば問題ないです。

楽しい出会い系ライフをどうぞ(^^)/
気持ちいい事しましょう

登録無料 PCMAX(18禁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA